くまのおかあさんの徒然日記


 そろそろ、夏も終わり。乗鞍高原もすっかり静かになり、コスモスが風に揺れているのもなにかさびしそう。前庭をびっしり覆っている「赤つめ草」と「えのころ草」を描いてみました。この夏の思い出です。
このページのトップへ
 
 池井戸潤著『下町ロケット』 読了。第145回直木賞受賞作です。
舞台が私の住む大田区で、登場する地名になじみがあり、いっそう臨場感が増します。
大田区はものつくりをする中小企業の多いところです。物語もそうした中小企業の社長を中心に展開します。大企業との死活をかけたやり取り、ものつくりにかける社長の夢。テンポよく話が進み、思わず引き込まれてしまいました。面白かった。
このページのトップへ

  本当に久しぶりに朝から快晴。家中の部屋のレースのカーテンを洗ってさっぱりしました。パソコンを見ている目を上に移すと、木々のそのまた上に青空が美しい。(写真)
このページのトップへ

  乗鞍高原のお天気は、このところ不順です。今日も一日めまぐるしく変わりました。霧、雨、日差し、黒い雲…。
9月21日、28日に予定しているテディベア一日講座(相模原市役所にて)のキットの準備がほとんど終わり、昨日午後からはベストを縫い始めました。引き続き今日も、戸外のさまざまな表情を楽しみながら、針を動かしました。本当に針仕事が好きなんだと実感しながら、楽しい幸せなひと時です。写真はもうすぐ完成するベスト。生地は私の“古切れ宝箱”に眠っていた帯地です。
このページのトップへ

  昨日、5泊6日で乗鞍の家に来ていた孫の小学3年のHi君と幼稚園年長組のHa君が、東京に帰って行きました。親元を離れての二人だけのお泊まりは初めて。
一緒に過ごす間に、味噌汁の作り方を覚えてほしいと思っていました。Ha君は一度やってみた程度ですが、Hi君は一人で作れるようになりました。煮干しで出汁をとる本格的な味噌汁です。
切ったり、煮たり、時には蒸したり、焼いたり。料理するの楽しいなと思ってくれるとうれしいんだけれど。
写真は、日課の犬との朝の散歩。
このページのトップへ

  乗鞍納涼盆踊りに行ってきました。午後から2度の雷雨に見舞われましたが、開催時間には、満月が顔を出していました。
  グランドでは、かがり火を前にして、小学生の太鼓演奏、中学生のアルプホルン演奏に続いて、盆踊り、フォークダンス、抽選会と盛りだくさん。最後は打ち上げ花火です。
  打ち上げ花火の破裂音が四方の山々にこだまして、不思議な雰囲気です。私はここで見る(聞く)花火が大好きです。写真は太鼓演奏の様子です。
このページのトップへ

 司馬遼太郎著『菜の花の沖』(全6巻)を読み終えました。江戸末期に船頭・商人として生きた高田屋嘉兵衛の一生を描いています。資料を綿密に調べたうえでの時代状況の記述は、少々くたびれるところもありました。しかし、ロシアに抑留されてからの嘉兵衛の活躍には心打たれました。鎖国時代の日本の中で、それを突き抜けた考えを持ち、当時の日ロ間の戦争を回避するよう努力する姿は、心に残ります。
  写真は、乗鞍高原の一の瀬園地にある大きな楢の木です。乗鞍を訪れるたびに会いに行きますが、昨日挨拶に行ってきました。
このページのトップへ

  帰途、新島々駅横の“ギャラリー&カフェ プレイエル”に立ち寄って、博子ママにご挨拶。今年は、3月のプレイエルでの恒例のテディベア講座も大震災の影響で中止になっていたので、ほんとうに久しぶりでした。
  写真の絵本は、『語り継ぐ戦争絵本シリーズ⑧ 新任教師 ピアニストの兵隊さん』(松本市・郷土出版社刊)です。博子ママ・古畑博子さんが、お母様から第二次世界大戦の戦中戦後のことをお聞きになり文にされたものです(絵・野中秀司)。お母様は、当時、小学校で教鞭をとっておられました。今、NHKの朝のテレビドラマ『おひさま』の主人公とほとんど同じ時期です。またお話の舞台も同じ長野県。興味深く読ませていただきました。本当に大変な時代でした。
  昨日はちょうどこの本の発行日でした。ほやほやの新刊です。
このページのトップへ

  朝は快晴、午後は雷雨。ここ3日のパターンです。
  松本へ買い物に行ったついでに、浅間温泉の“ギャラリーゆこもり”を尋ねてみました。CJキューブというサイトでご縁があり、しばしばイベントの情報をいただいていました。今は村田肇一陶展を開催中とのことでした。カーナビを頼りに細い急坂を登ってようやくギャラリーに辿り着きましたが、お休みでした。残念。
このページのトップへ

  この時期のこのあたりの畑には、花豆の赤い花が印象的です。この可憐な花から、あのボリュームのある大きな豆を想像するのは難しい。最近、畑の周りに写真のような野生動物よけの電気柵を設置しているのをよく見かけます。さるなどの被害に困ってのことだそうです。
  野生動物を近くで見かけたりすると、とてもわくわくして同じ空間にいることがうれしかったりします。実際、昨年の夏に庭に野生のカモシカが現れた時は、自然の中に一緒にいることを感じました。でも被害を受けることも現実です。人間が主張しすぎているのでしょうか。動物たちも主張しているんですね。
このページのトップへ

  ワークショップ終了。今回の参加は2名プラス見学1名。午後から雷鳴混じりの急な雨になり、予定より早い1時より始めて、6時には可愛いベアが完成しました。(写真)
この後、日にちを変えて3名ほど参加予定になっています。
このページのトップへ

  午前中には、乗鞍アトリエに到着。不安定な天気ながら、ひどい雨には会うことなく順調なドライブでした。荷物の整理を終え、明日のワークショップの準備も終了です。
  窓から見える、木々の緑が窓ガラスまで染めそうです。風が心地よい。
  写真はアトリエの窓からの眺め。
このページのトップへ

  今日も気温は30度に届かず、湿度はあるものの過ごしやすい一日でした。久しぶりの学生時代の友人とのおしゃべり会を楽しみました。私が入院していたこともあり2カ月以上も会っていません。
  5日に乗鞍へ出かけるので、そろそろ荷物を作り始めなくてはなりません。衣類などの生活用品、テディベア関係、犬関係、孫たちと遊ぶ道具(今年初めて孫2人だけで滞在するそうです)など、など。これからリストを作ります。
写真は、体長10cmのベア達集合です。
このページのトップへ

FC2Ad

Calendar

07月 « 2011年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

くまのおかあさん

Author:くまのおかあさん
テディベア作家「くまのおかあさん」こと村瀬公子の日記です。
このブログは、本家サイトの1コンテンツとして利用させていただいています。詳しくは本家サイトをご覧ください。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する