くまのおかあさんの徒然日記


 今日は実質的な乗鞍生活の最終日でした。明日は早々に荷物をまとめて帰京します。
16日にここにきてから、2回ほど夕立があったほかはほとんど雨らしい雨を見ていません。晴れ上がった空は気持ちがよいのですが、暑いです。しかし、さすがに夜は空気が冷えてきます。
  ススキの穂が風に揺れて光り、そばの茎は赤くなり、白い花は畑にうねっています。秋の気配は確実にあります。
  2週間の乗鞍暮らしをともにした、ベア達の記念写真を撮りました。家の前にある紅葉の木の下に集まりました。間もなく紅葉が始まるでしょう。
  そして夜、締めくくりにベランダに出て、くまのおとうさんと天の川を見ました。
このページのトップへ

  野生動物たちが、とても身近なところで生活をしていると感じています。カモシカが現れた話は昨日もしました。一週間前に講演を聞きに行った「乗鞍ふれあいセンター」近くに現れたクマは、3日ほど前に捕まえられたと聞きました。今朝はまた、クマ出現のニュースを、いつもお世話になっている近所のTさんが、畑仕事スタイルのまま知らせてくださいました。「つい先ほど、このあたりでクマが出た。」とのこと。いつもワークショップでお世話になるペンションマドンナの裏手のあたりです。
そして、2階のベランダで洗濯物を干していると、裏山でガサガサガサという音がしたと思ったら、カモシカが2頭追いかけるように走り去るのを見ました。サル、ムジナ、ハクビシンの畑作物への被害の話は数知れません。今年の異常気象が山に何かをもたらしているのでしょうか。
  早朝に犬の散歩をしている人もクマよけの鈴を鳴らしています。ネコに鈴をつけるネズミの話を思い出します。クマに鈴をつけるわけにはいかないので、弱い立場の人間が鈴をつけて歩くことになります。

明日は、「第25回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」が開催されます。乗鞍高原の夏の終わりを締めくくるビッグイベントです。どこのペンションも満室で、午後からは、道路はトレーニングをするサイクリストの姿でにぎわっていました。(写真) このページのトップへ

  昼食後、隣家の薪を運び入れる作戦を開始。まず、くまのおかあさんは裏の倉庫の中で薪の整理。くまのおとうさんは車に薪を積み込んでピストン輸送です。薪の整理を終えたくまのおかあさんも薪の積み下ろしを助けました。隣家といっても車は畑を迂回するので、細長い長方形の3辺を移動します。私は長方形の短い1辺を歩いて往復します。いったい何往復したことでしょう。6時過ぎに一応作業を終わりました。それでもまだ薪は半分以上残っています。写真は玄関わきに積み上げた薪。まるでパッチワークのように見えます。ここでは見えませんが、裏の倉庫にも山積みです。

  私が往復した長方形の短い1辺に当たる通路は、今は無人となっている隣家の庭先を通るものです。何度目かの復路、前方10メートルほどのところの木ががさごそと動き、カモシカが私の気配に驚いて逃げる後ろ姿が見えました。その木は先日カモシカが葉を食べていたのと同じ木でした。お気に入りの場所なのかもしれません。
このページのトップへ

  隣家から、薪ストーブ用の薪がたくさんあるので、使ってくださいといううれしいお話をいただきました。かなり以前にもそんなお話をもらっていたのですが、現実問題としてそれらを運び入れる時間がありませんでした。今回再度お話をいただいたので、今朝その薪を置いてある場所を見てきました。隣家なので距離はありませんが、かなりの量です。
さて、それらをどこに置いておくか。置き場所が大問題です。家の裏の倉庫には、すでに相当の薪が乱雑に積みあがっています。きちんと整理すればまだ入りそうです。それと玄関横の窪みにも積めます。くまおとうさんと作戦は練ったのですが、時間と労力が絶対的に足りません。帰京するまでにどのくらいのことができるのかな?

  昨日、お昼にルコパン(写真)まで足を延ばして、ピザを食べてきました。“ジェノベーゼ”と“乗鞍オリジナル”。おいしくてかなり食べました。
  そして今朝、寝違えて首が痛いのです。ネットで見ると、寝違いは暴飲暴食による内臓の疲れが原因と書いてありました。ピザの食べすぎでしょうか。
このページのトップへ

  ここ、乗鞍に来るようになって何年になるでしょうか。今は廃業してしまったペンション・せせらぎさんとの出会いから数えると20年にはなります。乗鞍アトリエを手に入れてからも7,8年は経っています。それなのに白骨温泉に一度も行ったことがありませんでした。今日、思い立って行ってきました。家からは12kmくらいのところです。くねくね道を登って長いトンネルを抜けると、下り道になり白骨温泉に到着です。うっそうとした木々の緑、沢の音。乗鞍とは違った雰囲気を持ったところでした。
  今日はさすがに人出も少なくて、のんびりと楽しめました。30分貸切で600円という露天風呂を楽しんできました。(写真) 傾斜地の窪みが温泉になっていて、眼隠し用の塀がほとんど見当たらないのです。まさに自然の中です。3日温泉につかると3年風邪をひかないとのことです。今日つかったので1年は風邪をひかないと思います。
  
  夕方からは、フルートのコンサートを楽しみました。
  ペンション・マドンナさんでの音大生の合宿を締めくくるコンサートは、明日の午前中の予定でしたが、何か急な予定変更があったようで、今夕になるという連絡をもらいました。ま近で聞く楽器の音は素敵です。学生さんが何組か演奏した後、締めくくりに先生たちの演奏がありました。やはり何か違うのです。これから精進を重ねて、少しずつ、少しずつ先生の技に近づくのでしょうね。楽しいひと時でした。
このページのトップへ

  今日も快晴。19日午後夕立があって以来雨がありません。
  朝10時前には二人の方がみえて、ベアとウサギ作りが始まりました。一人は全く初めての方で、小さいベアを作りました。もう一人の方は今までにベアを何体も作られていますが、今日は来年の干支のウサギを作られました。持参のお弁当を広げてのランチを挟んで、3時には出来上がりました。(写真)
  これでこの夏の乗鞍ワークショップは終了です。次は10月16日~18日、秋のワークショップです。
このページのトップへ

 乗鞍にいる間にするべき仕事の第一は、講座用のキット作りです。
9月5日(日)にNHK文化センター町田で特別講座を担当します。そのための準備です。家事と散歩の合間をみて、せっせと針を動かしています。かなり準備ができました。
そろそろ絵を描きたいなと思っているところへ、画材になるものが届きました。いつもお世話になっている近所のTさんから、採れたてのジャガイモとこのあたり特産の番所きゅうりをいただいたのです。さっそく描いてみました。(写真) 添えてあるエノコログサは庭にあったものです。昨年もやはり同じものをいただいて描きました。東京に帰ったら昨年の絵と今年の絵を比較してみたいと思います。少しは進歩したかしら。
ワークショップの宿泊でいつもお世話になっているペンションマドンナでは、今日から音大生のフルート合宿のようです。賑やかなフルートの音色が聞こえてきます。25日には合宿終了のコンサートがあるので、聴きに来てくださいとお誘いを受けています。楽しみにしています。
このページのトップへ

  午後1時から、東京大学乗鞍寮OB会(VSAの会)主催の乗鞍サマーセミナーが開催されるというポスターを見たので、会場の乗鞍ふれあいセンターへくまのおとうさんと出かけてみました。「大野川と鎌倉街道」というテーマで、九州大学教授服部英雄氏が話をされました。この山深い乗鞍から立山を通って富山に抜ける古い道・鎌倉街道の痕跡を尋ねる話でした。とても興味深く聞かせていただきました。
  今は、きれいに舗装された道を車が走る開放的な乗鞍ですが、遠く鎌倉時代に人力を尽くして掘り進んだ道につながるとは想像もしませんでした。
  会の終了間近、司会者からこんな注意がありました。「つい先ほどこの会場前の道の向こう側にクマが出たという連絡がありましたので、お帰りの際には注意してください」
  やはり乗鞍は山の中でした。

  夕方、居間からふと隣家の方を見ると、カモシカがいました。カメラ! カメラ!
慌ててシャッターを押したのですが、緊張で手ぶれしました。(写真)
このページのトップへ

  今年の乗鞍はやはり暑い。こちらへ来る前に急いで購入した扇風機が大活躍です。娘や息子の家族が次々に帰ってしまって、少々寂しくなっていたところ、今日はテディベアを作りにMさんがみえました。朝から楽しくおしゃべりをしながらベアを完成させました。40cmを超える大物なので、前もって材料をお送りして作業を進めておいてもらったのです。写真の右側のベアが今日生まれたベアです。
  夕方外に出てみると、イワツバメの群れが上空を高く舞っていました。
このページのトップへ

  今朝は4時に起床。準備してあった荷物と犬の“すい”と“めい”を車に積み込んで出発。ちょうど5時でした。早朝にも関わらず外気は湿気を含んで重く、温かく、昼間の気温がどんなに上がるのかと想像できました。
  乗鞍の家には10時少し過ぎに無事到着。
  3日前から乗鞍に来ていた息子の家族と合流。彼らが東京に帰る夕方まで、二人の孫と遊びました。家の中でのかくれんぼ、虫取り、ジャングル探検(家の裏山に登って神社にお参りをして、木々の生い茂った川沿いの道を少し歩く散歩)、木登り。
  木登りは、家の前にある紅葉の木です。樹形の美しい紅葉で、年ごとにたくましく大きくなっています。この木に孫が登れる日が来るのがくまのおとうさんの願いでした。
  今日その願いがかない、くまのおとうさんは大満足です。写真はハラハラするおとうさんと得意げな孫のHa君です。
このページのトップへ

  夏の「テディベアワークショップ in 乗鞍高原」が終了しました。高原生まれのベアは4体でしたが、アトリエにお出でになった方は6人と賑やかでした。
  先週の金曜日、新島々駅で電車から降りて、空気の暑さに驚きました。都会の温度と変わらないと感じました。乗鞍高原もやはり暑く、土地の方も暑い暑いとおっしゃいました。温度のせいなのか、道端の草花が見事に咲き誇っています。でもいつもと違うと土地の人も心配げでした。
  その、いつもとは何か違うということの延長でしょうか、カモシカが現れました。
テディベアを作っている最中にふと窓の外を見ると、道路の向こうの空き地に犬よりは大きい動物がいました。あれ~? 犬にしては大きいし、牛にしては小さいし色も灰色で…。何かしら。カモシカ? 本当にそうでした。アトリエと隣家の畑の間をゆっくりと草をはみながら、過ぎて行きました。裏山に入ったようです。もうベアはそっちのけで、シャッターを押しました。残念ながらうまく写せませんでした。写真は、今日生まれたベア達です。
このページのトップへ

FC2Ad

Calendar

07月 « 2010年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

くまのおかあさん

Author:くまのおかあさん
テディベア作家「くまのおかあさん」こと村瀬公子の日記です。
このブログは、本家サイトの1コンテンツとして利用させていただいています。詳しくは本家サイトをご覧ください。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する