くまのおかあさんの徒然日記


  新しい会場でのコンベンションが終わりました。送り返した荷物が届き中身を整理中です。
  会場の東京国際フォーラムは、前回までに比べて狭くなったせいか、少し窮屈な感じでしたが、たくさんのお客様でにぎわいました。
  くまのおかあさんのブースにもたくさんの方が足を止めてくださり、また声もかけていただき、本当にありがとうございました。うれしくも忙しい2日間を過ごしました。
  
  今回は自宅教室に興味を持ってくださった方が何人もいて、新しい仲間が増えるかな思いながら連絡を待っています。
  8月(乗鞍ワークショップ)、9月と10月(いづれもNHK文化センター町田・特別講座)、と連続してワークショップをします。とりわけ10月の講座で作るハロウィンベアはサンプルのベア(写真)をブースに置いていましたので、多くの方に目を止めていただきました。
  明日からは乗鞍のワークショップの準備にかかります。今日は束の間の息抜き。午前中は水彩画教室で、夏の花ムクゲに取り組みました。

このページのトップへ

  コンベンションに連れていくベア達は、すでに発送しました。後は手直しをしたいベアとウサギがそれぞれ1体のこっています。
  くるくるとカールしたようなラフィニティと呼んでいる白いモヘアで作ったウサギを見ていて、どうしても靴をはかせたくなりました。濃いローズピンクのフェルト製のブーツを作りはかせてみると、とても生き生きしてきて、何かを始めそうです。
  今日の午後は、このブーツをはいたウサギとお話をしながら針を動かしました。まず、白いフェルトでポシェットを作り、肩にかけてみます。ポシェットの中身は何がいいかしら。可愛らしい包み紙のキャンディ? 大好きなニンジンかしら、それとも花?
  結局ポシェットの中には、2,3本の花を入れることにしました。(写真)
このページのトップへ

  くまのかあさんのベアたちは、生まれるときにナンバーをつけてもらっています。付け始めたのはメモによれば2002年です。最近は800番台に突入しています。
  ちょっとした立ち話がきっかけで、ご近所の家に行っているベアの夏用のシャツを作ることになりました。そのベアがそこのお宅に移り住んだのはほとんど記憶にないほど前のことでした。久しぶりに家に連れ帰ってみると、ナンバーのないベアでした。8、9年はそこのお宅で可愛がられていたことになります。月日の重みがなんとなく感じられるような風貌です。
 シャツができ上がり、温かいタオルで、顔、頭、身体をすっかりきれいにぬぐってみると、顔つきがなんとなく年をとっているようです。お断りをしたうえで、顔も少し直しました。
新しいシャツを着たベアをお届けし、お礼にといただいたサクランボが朝の食卓に並びます。(写真はそのベアです)

このページのトップへ

FC2Ad

Calendar

06月 « 2010年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

プロフィール

くまのおかあさん

Author:くまのおかあさん
テディベア作家「くまのおかあさん」こと村瀬公子の日記です。
このブログは、本家サイトの1コンテンツとして利用させていただいています。詳しくは本家サイトをご覧ください。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する