くまのおかあさんの徒然日記


  昨年の10月から手掛けていた、念願の私のテディベアの作品集ができあがりました。急なお話だったので、写真は私自身が撮りためていたものの中から選んで使っています。
本のサイズは17cm×17cmで手になじみます。63ページすべてに“くまのおかあさんのベア”が満載です。
このページのトップへ
  白衣を着た5,6人の若い人が、元気よくてきぱきと動き、声を張り上げています。ビーカーが出てきて、それから水銀ではなくて赤いアルコールの入った温度計が出てきました。部屋に独特の薬品臭があるわけではなく、何となく違います。学生時代の実験室とは違います。夢?
  白い湯気を上げる透明の液体。透明の円筒状の容器に入って、静かに湯気を上げています。赤いカーネーションを一本手に取り、茎をもって花だけを静かに液体に沈めます。花の周りが激しく泡立ち、3つ数えて引き上げます。花を握るともろくも崩れて、掌に赤い粉を残して跡形もありません。-196度の不思議。液体窒素の力です。
  夢はもっと続くのかしら。
  土曜日に、孫のHi君と理科実験教室の体験をしてきました。
このページのトップへ
今日は金曜日、英語のクラスのある日です。一週間が目まぐるしく過ぎていきます。今勉強しているテキストがもうすぐ終わります。最終章に入っています。昨日はかなりの時間をかけて予習をしたのですが、穴だらけです。クラスメイトのSさんはいつも見事な準備をされてくるので、刺激を受けます。来週は頑張ろう!
  クラスの後は少し足をのばして、目黒まで出ました。ベア材料のお店へ行って買い物です。依頼されている犬を作る材料を探すためです。毛足の長い白いモヘアと、イメージに合った色のモヘアを見つけました。これで準備は完了。あとはスタートするだけです。
  
  昨日は、くまのおとうさんといっしょに落語を聞きに行ってきました。三遊亭小朝、と桂三枝と二人の前座さんの出演でした。小朝師匠は古典落語「牡丹灯篭」、三枝師匠は創作落語でいずれも熱演でした。ただとても残念だったのは、ホールが大きくて、しかも座席が2階の奥の方でしたので演じている人の表情が読めません。同じ空気を感じて笑うというよりも、ラジオを聴いているような感じでした。今度はもっと近いところで聞きたいと、次の落語会を探しています。
このページのトップへ
  立春です。一日中日の光が薄くて暖かさが感じられませんでした。今日植木屋さんに庭木の剪定をしてもらいました。寒さの中、伸びたままになっていた枯れ色の枝にも小さな芽が顔を出しています。庭全体がさっぱりしました。
  昨日は節分。家で豆まきはしませんが、炒り豆の小さな袋を一つ買ってきました。テレビでは有名人が豆をまいています。その映像を見ながら、ポリポリと口に放り込んでいました。
まだ子供が小さかった頃、家で豆まきをしていました。「福は内、鬼は外」。夜になって、雨戸を閉めて、でも鬼が出ていかないと困るので、細めにあけて、「福は内、鬼は外」。夜なので声も小さめです。
お隣の家のご夫婦はいつもかなり大きな声で話をする方でした。毎年隣家の豆まきは盛大でした。「福は内、鬼は外」。ご主人の大声が聞こえると同時に、ピシャンと戸がしまる音がしました。鬼は驚いて外に逃げ出したに違いありません。
  ご夫妻とも亡くなられたと最近聞きました。今は家も空き家になっている様子。
  ポリポリと豆を食べながら、ふと懐かしく思い出しました。
このページのトップへ

FC2Ad

Calendar

01月 « 2009年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

 

プロフィール

くまのおかあさん

Author:くまのおかあさん
テディベア作家「くまのおかあさん」こと村瀬公子の日記です。
このブログは、本家サイトの1コンテンツとして利用させていただいています。詳しくは本家サイトをご覧ください。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する