くまのおかあさんの徒然日記


  今日も快晴。おせち料理を作ったり、その他もろもろの細かいことをしながら家の中で過ごしました。朝の予定では、カーテンを一つ縫う予定でいました。2月の引っ越し以来、カーテンのついていない窓が一つありました。なぜ今までつけなかったかというと、くまのおとうさん担当のカーテンレールの取り付けができていなかったからです。昨日、苦労をして(取り付ける木枠が硬かったり、それに応じる工具がなかったり、足場が不安定だったり)、取り付けてもらったので、その苦労に報いるためにも、ぜひともカーテンをつけたかったのです。
  カーテンを縫っているはずの時間はどこへ消えたのか。それはまたくまのおとうさんです。提出しなければならない書類の証明書用写真を私が作ることになったからです。まず、写真の撮影から始まって、きまったサイズの写真にするまでに、相当時間がかかりました。PCを新しくしてから2か月余り。まだ慣れていません。何とか出来上がりました。おとうさんは明日、新年のスタートである元日に、郵便局の本局へ行ってその写真を張った書類を出してくると言っていますが…。
  写真は昨日知り合いの方から頂いた大根です。巨大です。6.2Kgありました。
このページのトップへ

  今日はお正月用の食料品とお飾りの買い物に出かけました。28日に買えなかった門松も忘れずに買ってきました。門松も雄松と雌松があって、門のどちら側が雄松なのか雌松なのかが、毎年わからなくなるのです。本当に毎年『冠婚葬祭事典』を見てから取り付けているのです。今年も「どっちだっけ…?」ということになったのですが、例の『事典』が手元に見当たりません。今年2月の一時引っ越しの時のまま、まだ箱に入っているようです。本の詰まった箱は、そのまま20箱近くあるのでそこから探し出すなんてとてもできません。結局インターネットで調べて、向って左側に雄松を立てることがわかりました。来年まで忘れないようにしようと毎年思っていますが、どうでしょう。写真は雄松です。
このページのトップへ
  そろそろ門松を立てなくっちゃ。ご近所にも門松を飾りつけた家が目立つようになっています。毎年門松を買いに行っている家へ行ったのですが、閉まっていました。
  門松はどこでも買えますが、いつも決まって近所の仕事師さんのところで求めていました。店先で対応してくれるおにいさんも感じがいいし、威勢もいいし、家族が協力して準備をしているのを頼もしくさえ感じたりしていました。心なしか松の勢いもいいようです。
  今年はどうしたことでしょう。家全体がぴたりとカーテンを閉めて、人の気配がありません。しかも張り紙ひとつありません。
  不況の風に吹かれてしまったのでしょうか。なんだかさびしい年の瀬になりました。  
このページのトップへ

終日年賀状を書いています。かなり疲れがたまった午後、郵便屋さんが来てうれしいものが届きました。スイスの友人からの小包です。毎年クリスマスには彼女の手作りのものが届きます。包みをあける前からよい香りがして、予想通りホームメイドのチョコレートが出てきました。それにベニスに旅行をした時にお土産として買ったというガラスのペンダント、そしていつもの丸っこい文字の長い手紙です。冒頭、「いかがお過ごしですか? 最近あなたのことをよく思い出します」で始まり、彼女の家族の近況、旅行のこと、これからのことなどこまごまと書いてあります。「あなたのことをよく思い出します」― 実は私も彼女のことをよく思います。特に台所仕事の合間にふと思い出します。25年前の当時、彼女を通して初めて触れたヨーロッパ風の生活習慣は新鮮なものでした。中年になった彼女はどのように変ったでしょうか。会ってみたいものです。写真はスイスからのプレゼント
このページのトップへ
20061201twinkle christmas 002日記用
  クリスマス・イブです、今日は。夕方大急ぎで本屋さんへ行って、絵本を2冊買ってきました。付け焼刃ですが孫2人へのクリスマスプレゼントです。
  街は(JR大森駅のあたり)やはりクリスマスらしい賑わいを見せていました。ケーキ屋さんの前やフライドチキン屋さんの前にはかなりの人が集まっていましたし、文房具屋さんではカードを手にした人がレジの前に列をつくっていました。
  本屋さんは思っていたよりかなりすいていました。今頃プレゼントを買いに来る人は少ないのでしょう。絵本の棚の前をすこしずつ移動して、くまなく目を凝らして本を探しました。3歳の孫には、『ぐりとぐら』の登場人物が出てきて、隠れている動物を探すという本。彼は安野光雅の『旅の絵本』が大好きで、細かい絵の中から旅人を探し当てるのに夢中です。また、6歳の孫にはバーバパパの本を選びました。9月の誕生日に『おばけのバーバパパ』をプレゼントして好評だったのでその続編を選びました。
  それぞれの本は、朗読のサービス付きで、クリスマス後にゆっくりとプレゼントします。
このページのトップへ

  新しい電子レンジになって、機能を確かめつつ、使用説明書を読みつつ新しいメニューを試したりしてきましたが、昨日は思いつきでキッシュを作ってみました。初めてオーブン機能を使ってみました。レシピと作り方は四半世紀前のもので、アメリカにいたころにスイス人の友人から教わって何度もつくったものです。
  ところがやってみると、小麦粉とバターはどの程度混ぜるのか、水の具合は?と思い出せません。結果的に混ぜすぎたようです。
 また、焼く温度もノートを見ると400度となっています。まさか? オーブンの温度は最高250度のはずです。よく見ると摂氏ではなくて華氏の温度でした。すっかり忘れています。
  それで、出来上がりは? お味は結構でした。手作りは楽しいです。
  写真は昨日手元を離れたベアです。今年の最後の作品としました。オーダーをされてお待ちいただいている方たちには申し訳ありません。
このページのトップへ
DSC01090_SP0000トリム
  今日、頼んでいた年賀状の印刷が出来上がってきました。毎年のことですが、いつもこんな時期になってしまいます。
クリスマスカードを外国に送るには、とっくに遅すぎます。シーズンズグリーティングのカードを送ることにしました。
  時期を外してしまったことがもう一つあります。庭木の手入れです。毎年暮れには植木屋さんにさっぱりと枝を短くしてもらうのですが、今年はお願いするのが遅くなり、良い返事をもらえていません。梅の葉も日ごとに落ちて、枝ばかりが目立っています。今年中に剪定してもらえるのかな~?
  写真は、数日前に陽だまりで見つけたヤモリです。時間が止まっているようです。
このページのトップへ

  昨夜は、東京マドリガルクラブのクリスマスコンサートに行ってきました。16、17世紀のイギリスの合唱曲「マドリガル」を中心に古楽器の演奏もありました。今年で80回目のコンサートとのことで、長い歴史を誇るクラブです。ここ数年、毎年聞きにいっています。毎年のことながら、会場の工業倶楽部のシャンデリアの光や、敷き詰められた絨毯の感触から、クリスマスの近いこと、そして年末も近いことを思い出すのです。
  いまどきの音楽に比べれば、緩やかな旋律、リズムはかえって新鮮です。

 写真は、今日新しい家に行った兄弟ベアです。
このページのトップへ

  この2、3日、ポカポカと暖かく、今日も快晴でした。今日は英語のクラスのクラスメイトのSさんを誘って横浜赤レンガ倉庫で開催されている“あーてぃすとマーケット”に行ってきました。120を超えるブースが出ていて、手仕事の数々が所狭しと並べられていました。友人のUさんとIさんが同じブースで仲良く出展していました。店先を占領してしばしのおしゃべりを楽しんできました。ぶらぶらと見て歩いているうちに、布製のコースターを見つけました。和風の味のする絵が書いてあります。兎の描いてある1セットを買って帰りました。(写真) これを初めて使う時にはどんな器をのせようかしら。想像するのも楽しいものです。
  外に出ると早くも夕闇が迫っています。2棟の赤レンガの倉庫が向かい合ってできた広場の向こうには海が明るく見えていましたが、今はもう闇に消えて、その中天に満月がぽかりと浮いていました。
  心地よい風を感じながら、地下鉄の駅に向かう道すがら、みなとみらいを象徴する建物や観覧車がライトアップされて美しく浮かんでいました。まるで横浜観光を楽しんだあとのような気分でした。
このページのトップへ
  2009年5月に催されるイベントの参加費を振り込みに郵便局に行きました。会費は¥3000です。用紙に宛名などを書いてお金を添えて出すと、窓口の係の方が一枚のポスターを示して、「振り込め詐欺にご注意」の説明をしてくださいました。¥3000の振り込みでは問題外と思いますが、注意を怠ってはなりません。たくさんの被害が出ているとニュースにありますが、自分は大丈夫と思っているのが危ないとか。やはりポスターの効果はありました。私は心を引き締めましたから。
このページのトップへ

FC2Ad

Calendar

11月 « 2008年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

くまのおかあさん

Author:くまのおかあさん
テディベア作家「くまのおかあさん」こと村瀬公子の日記です。
このブログは、本家サイトの1コンテンツとして利用させていただいています。詳しくは本家サイトをご覧ください。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する