くまのおかあさんの徒然日記

20080830DADAKO講座700
  21日に、寒くなり始めた乗鞍から帰京して、後片付けなど日々の雑用に追われてもう8月も終りそうです。10月にハウスギャラリーDADAKOで作品展をすることになっています。その折に1日講座も計画しています。その講座のために新しいベアを作りたくて型紙をあれこれ調整していました。今日、ようやく完成しました。体長は約19cmです。思いがけず雲の切れ間から日が差してきたので写真が撮れました。名前をどうしようかと考えています。DAの付く名前にしようかしら。
  一昨日、落語のディナーショウにご招待を受けて行って来ました。出演は木久扇、木久蔵親子でした。会場のホテルでは、まず別室でおいしいバイキングを堪能し、それから噺の会場へ。宴会場に特設の高座を設け、200あまりの椅子が並べてありました。
  落語を生で聴くのは、私の記憶の範囲では初めてです。テレビでおなじみの出演者ですが、生で聞く面白さは格別だと思いました。さすがはプロの噺家さん、観客の反応を見ながら、これでもか、これでもかと話題を投げかけて、聴衆が面白さに身を捩じらせるのを楽しんでいるのかとさえ思いました。楽しいひと時でした。
このページのトップへ
20080819馬の背の霧700
  朝からお天気がよくありませんでした。雨がざーっと降るかと思えば、一瞬青空がのぞいたり、風が吹きつけたりとめまぐるしく変わりました。家の南側のほうに望める小高い山並みのあたりにはしばしば霧が湧き上がります。ふもとに川が流れているからでしょうか。今日はとりわけ見事に「馬の背」と言われる辺りに霧がかかっていました。(写真)
  今日はテディベアを作る方が一人みえました。おしゃべりをしながらのんびりと時間が流れます。このあたりの山に詳しい方なので、山の花の話をいろいろ伺いました。
このページのトップへ
20080818楢の木と旻700
  乗鞍滞在もあとわずかになり、今日は久しぶりに車を動かして一の瀬に出かることにしました。
まず、お昼は「いがや」でお蕎麦を食べることにしました。さすがに今日はお盆休み明けの月曜日で、待たないで食べることができました。昨年来たときには全席座卓でしたが、半分以上がテーブル席に変わっていました。お蕎麦は相変わらずおいしく、味噌おやきも熱々でいただき満足、満足。
  さて、次は一の瀬の楢の木に会いに行きます。ここしばらく行っていません。家から山道を登り4キロほど行ったところにあります。見事な枝ぶりは周囲を圧倒します。元気よく葉を茂らせて流れる風にこたえるように揺れていました。樹齢はどのくらいでしょうか。(写真)
  楢の木の後は、いつものアイスクリームです。道を少しもどって座望庵でソフトクリームを食べながら、緑色の風に吹かれました。 
このページのトップへ
20080816蜂の巣700
  午前中は快晴なのに、午後になるといつのまにか雲が広がってひんやりとした風とともに雨が降ります。
  軒先に大きな蜂の巣があるのを発見。スズメバチの巣です。(写真) 私たちには手におえません。ご近所の方に相談して、土地の方の慣れた方に巣を取り除いてもらうことになりました。
蜂が巣に集まる夜取るのだそうです。

このページのトップへ
20080814ベスト700
2008・08・14 納涼盆踊り
  朝からお天気がすぐれず、夕方になりとうとう雷鳴とともに雨が降り出しました。今夜は乗鞍高原の「納涼盆踊り」の日なのに残念だと思っていましたら、7時になって開始の花火が上がりました。うまい具合に雨が上がったようです。今にぎやかな盆踊りの歌が聞こえています。会場は家のすぐ近くです。くまのおとうさんは焼きとうもろこしがお目当てで、これから会場に行ってみます。
  写真は出来上がったベストです。内1枚は後1段を編み残しています。
このページのトップへ
20080813朝散歩3 700
  今日も終日編み物を楽しみました。3枚目のベストは90%完成したのですが、家から持ってきた毛糸が足りなくなり、出来上がりは東京に帰ってからです。
  写真は朝の散歩のときのものです。ユリのような花が色鮮やかです。
このページのトップへ
20080811乗鞍ワークショップ1 700
  8日に乗鞍高原の家にやってきました。
あふれる緑、色とりどりの道端の花たち、白い花満開の蕎麦畑、青い空、沸き立つ雲。日中の日差しはじりじりと暑く、土地の人の話では、「今年は例年になく暑い」とのことです。
今年のテディベアワークショップは6月と10月に設定しているのですが、9日に個人的なご希望で3人の方がみえたので、エキストラのワークショップを開くことになりました。写真は高原生まれのベアとウサギです。
今日は、家から持ってきた色とりどりの毛糸で、小さな子ども用ベストを編んでいます。
このページのトップへ
20080805科学博物館と響700
  最近パソコンの調子が悪くて、とっても不便です。日によって何もなく動くときとなぜか動かなくなるときがあり困っています。今日はなぜか動いているので、大急ぎでこの日記を書いています。
  今日は孫のHi君を連れてくまのおとうさんとともに、上野の国立科学博物館へ行ってきました。上野公園内の展覧会などには時折行くのですが、科学博物館は本当に何年振りでしょう。私の子どもたちが小学生だったころ以来かも知れません。夏休みでもあり館内は親子連れで大賑わいでした。お目当ての恐竜の骨格標本を見るフロアーは、何か不都合があったらしく、ほんとに残念なことに見ることが出来ませんでした。しかし、動物、植物、鉱物の展示物、生物進化の流れを見せる展示物と、見ているうちにまるで図鑑の世界に飛び込んだような気分になります。Hi君も楽しそうに見てまわっていました。
  館内のレストランでサンドウィッチを食べ、ミュージアムショップでお土産を買って帰ることにしました。Hi君は自分用にDVD付の恐竜の本、それに弟のHa君にと恐竜のぬいぐるみを選びました。
  さあ、帰ろうと外にでると、雷鳴、稲光とともに雨が降り始めていました。少し待とうかどうかと躊躇しているうちに、ものすごい雨になってきました。結局30分ほど雨宿りをして駅に向かいました。写真は巨大なくじらの石像の前で豪雨になる直前に撮ったものです。

このページのトップへ

FC2Ad

Calendar

07月 « 2008年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

くまのおかあさん

Author:くまのおかあさん
テディベア作家「くまのおかあさん」こと村瀬公子の日記です。
このブログは、本家サイトの1コンテンツとして利用させていただいています。詳しくは本家サイトをご覧ください。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する