くまのおかあさんの徒然日記

20080425Kevin日記用

  我が家の狭い庭でも、庭木に新しい葉がたくさん出たり、草が元気良く伸びたりして、にぎやかです。もちろん花も次々に咲いて楽しめます。このところお天気の良い日には孫のHi君、Ha君に誘われて、雑草抜きをしながら庭や屋上にしばしば出ます。屋上では花の終ったムスカリがりっぱな種をつけています。種好きなHi君は種の中がジェリーのようだったと話してくれました。まだ種が若いのでしょう。今日はウメの実を採ってみました。まだ直径2cmもないほどの大きさですが、枝にたくさん付いていて、今年は豊作のようです。種が気になって包丁で切ってみるとやはり種がジェリー状でした。まだ赤ちゃんだからね。彼らは今からウメジュースを楽しみにしています。
  写真は、長野県新島々駅横の喫茶店カフェプレイエル経由でおうちの決まったベアたちです。今日は上高地のウエストン祭で、お店もにぎわったとのことでした。
このページのトップへ
20080420小宮さんからのたけのこ日記用

  昨日はとってもうれしいことがありました。
  突然、たけのこを持って現れたご婦人。「Kです」と名乗られて、ようやくどなたかがわかりました。
  今はテディベア作りをしている毎日ですが、1977年から20年以上、自宅で学習教室をやっていました。小中学生に算数、数学、英語を教えていました。その方はその教室の生徒さんのお母さんでした。そういえば以前にも採りたてのたけのこをいただいたことがあります。
  「娘が理工系の○○大学院大学で博士号をとりました。」という報告でした。そして私の学習教室での数学の勉強が、数学への興味を引き出したというお話でした。こんなにうれしいことはありません。私の学習教室は進学に備える塾ではありませんでした。ゆっくりと確実に、日々の学習を支えて補う勉強を手伝っていました。
  あらためて、人とのかかわり、仕事の意味を噛み締めました。
  写真はいただいたたけのこ。今日一日がかりで茹でました。
このページのトップへ
20080417SandyACCY秋用2日記用

  季節は春というのに、この1ヶ月ほど時折秋の雰囲気を考えてすごしていました。朝日カルチャーセンター横浜での秋学期の講座で作るベアです。秋らしいベア、決められた時間の中で、もしかしたら初心者かもしれない方にも無理なく作れるようなもの。考えをめぐらせる中で、テレビドラマの中の役者さんが、無造作にかぶっていた帽子をヒントにしました。写真は講座のサンプルベアとして、昨日発送したベアです。
このページのトップへ
20080417いちはつの花日記用

  本当に何年ぶりのことでしょうか。一瞥以来10年以上はたっていると思います。15日に旧友とのランチを楽しみました。彼女は40年以上ニューヨークのマンハッタンに住み続けています。ご主人が会社をリタイヤされてからは世界中を旅行して、しばしば旅先から絵葉書を送ってもらいます。この数年はその返事を書くことでお互いの近況を感じ取っていました。13日に彼女から突然「今、渋谷にいるの」と電話があり、急に話がまとまりました。そしてもう一人加わって中学時代の仲良し3人組での食事となりました。
  取り留めのない近況報告の中にも、外国で生活をするたくましさをにじませます。
  25年ほど前に、私の家族はカリフォルニアでの1年間の生活の締めくくりに、ニューヨークを訪れて彼女の家に数日お世話になってことがあります。そのとき手編みの毛糸の帽子を差し上げたことがありました。すっかり忘れていたのですが、今回のランチでその帽子の話が出て、ご主人はいまだに雪が降るとその帽子をかぶられるとのことでした。思い出の片鱗がまだ残されているのにびっくりでした。
  ランチからお茶へと席を換えて楽しく過ごしたひと時でした。次はいつお目にかかれるかしら。
  写真は、我が家の庭で満開のときを迎えているイチハツの花です。
このページのトップへ
20080410いただいたトマト日記用

  今日は朝からお掃除、お掃除、お掃除。といっても自分でするのではなくて、業者の方にお願いしたのです。先月1階と2階の住み替えをしました。家自体は築15年です。住み替えを機会に水周りをすっかりきれいにすることにしました。台所、浴室、トイレそれに配水管の大掃除です。掃除担当は主婦、と思っている私にとって、隅々まで掃除が行き届かないで今日まで来てしまっている状態に、少し心が痛んだりしていました。
  朝9時に玄関に現れたのは屈強な若者3人でした。電話のやり取りで話をしたのは女性だったので、作業は女の方がするのに違いないと思っていたのでした。掃除担当は主婦という固定観念ですね。機械、洗剤、薬品、道具を駆使して仕事が進みます。
  台所の掃除の様子を見ていたのですが、流し、ガス台、換気扇と丹念に磨いていました。大して広くはないシステムキッチンを数時間かけて隅から隅まで磨いていました。すべてのものが築15年の汚れをこびりつけているので時間がかかったのでしょうが、数時間を掃除のために費やすということは私の日常ではありえません。
  情熱と時間をかければきれいになるんですね。今回、気がついたことです。
写真は友人にいただいたトマト。お菓子のようにきれいに並んでいました。
このページのトップへ
20080407長遠寺の桜日記用

  昨日の嵐で桜はすっかり散ってしまいました。今日もすっきりしないお天気で花びらの落ちてしまった桜の枝も寒そうです。
  一昨日のことですが、午前中に少し降った雨が心地よく土をぬらしていたので、孫のHi君と種まきをしました。ふうせんかずら、ほおずき、じゅずだま。先月の終わりにカフェプレイエルの講座に出かけた折に、参加者のお一人からHi君におみやげとしていただいたものです。乗鞍のワークショップの折にした、Hi君の種好きの話を覚えていてくださったのです。
  3個の鉢の中の土を砕いてならし、水をまいて種床としました。あまり聞かない鳥の声に耳を傾けたり、種の話をしたり、もう枯れてしまったと思っていたサボテンに赤ちゃんサボテンが顔を出していて驚いたりと、楽しい作業でした。無事に芽を出してくれるといいのですが。
  種まきが終ったので、その次のことをしました。
  それは、以前飼っていた犬(アルファー)の乳歯を埋めることです。このたびの引越の荷物整理でフィルムケースに入っていた乳歯を見つけました。庭に埋めようと思っていたのです。梅の木の根元に小さな穴を掘って埋めました。Hi君はアルファーのことを写真でしか知りませんが、興味津々でした。
  Hi君の下あごには、永久歯の大きなぎざぎざが芽を出しています。
  写真は家の近くの長遠寺のしだれ桜。4月7日に撮影したもので今はもう寂しくなっています。
このページのトップへ
20080402チューリップハウステンボス日記用

  家の周りでも桜が満開です。最寄のバス停ちかくの長遠寺のしだれ桜が満開で、昨日見てきました。枝が滝のようにしだれていて、花は濃いピンク色の小さい花びらです。木の近くに立つと、流れる空気が桜色をしているようです。本当に良い季節なのにアレルギーがつらく、医者に行ってきました。少しは楽になるのを期待します。
  ハウステンボスで開催される『テディベア・アーティスト展』(4/7~8/31)に展示をする作品を今日発送しました。ハウステンボスといえばチューリップなので、チューリップを添えた作品にしました。(写真)実はもう締切が過ぎているのですが、了承をいただいて3日遅れとなってしまいました。
このページのトップへ

FC2Ad

Calendar

03月 « 2008年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

プロフィール

くまのおかあさん

Author:くまのおかあさん
テディベア作家「くまのおかあさん」こと村瀬公子の日記です。
このブログは、本家サイトの1コンテンツとして利用させていただいています。詳しくは本家サイトをご覧ください。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する