くまのおかあさんの徒然日記

20080215KenethTシャツ日記用

  午後から、くまのおとうさんと『2008両洋の眼展』という絵画展を見に行ってきました。“「両洋の眼」展は「東西・南北の両洋を貫通する人間の眼」の複眼・交錯する思想によって、新しい美術の創造を目指す画家たちの運動体です”と解説にありました。抽象から具象、油彩から水墨とさまざまな作品が並んでいました。いずれもそれぞれの分野で業績をなした方たちばかりの作品です。あまりの幅の広さに、「絵を描くっていったいなんだろう」とあらためて考えさせられました。私たちが親しみを感じているS画伯の作品には、画伯のシンボルともいえるおなじみの金色の太陽と富士山が描かれていました。
  会場は日本橋三越です。地下鉄日本橋駅から地上に出てみると、道路には多くの警備の人が立ち並び、赤いコーンで道路が区切られていました。今日は東京マラソンの日で、時計は2時半を過ぎ、どうやらその終了ちかくのようでした。ランナーの姿はなく、パトカーと白バイ2台が赤色灯を点滅させてゆっくりと通り過ぎ、その後から大きな時刻表示板をつけた黄色い車が続き、またその後には救護用の大きなバスが行きます。マラソンの最後尾だったのです。そして一番後ろにはゴミ収集車がゆっくりと進みます。大きなビニール袋を持った人が何人も車に続いてゴミを集めていました。ボランティアの方たちでしょう。思いがけず東京マラソンの尻尾に出会いました。
  写真は最近作ったベアのTシャツです。
このページのトップへ
20080212刺繍のデザイン日記用

  今日からいよいよ、家のリフォームが始まりました。朝、職人さんに挨拶のために出かけ、また昼過ぎに冷蔵庫の件で出かけて、仮住まいと家の間を行ったりきたりする一日でした。
 その合間を見て、家から持ってきたデザインの本を参考に、ベアのためのTシャツの胸に刺繍をする図柄を考えました。花のモチーフはたくさんあるのですが、男の子にふさわしい図柄を思いつくのがなかなか難しいです。
このページのトップへ
20080209カーテン

  またまた先週の日曜日のような雪の予報が出ています。外出の予定はないのですが、雪に備えての靴がないので積もらないでほしい。
  今日ようやく部屋にカーテンがかかりました。レースのカーテンは一昨日出来上がっていたのですが、今日は朝からがんばって布のカーテンを縫いました。遮光の布を使っているので、とっても重くて扱いが大変でした。が、ともかく窓にかけてみると部屋が明るくなり、大いにうれしくなっています。
このページのトップへ
20080206へび坂日記用

  今日も雪が舞いました。寒いです。仮住まいの窓から眼下に坂道が見えます。カーブをしながら、視野から消えます。人や車が下ったり上ったり、常に動きがありそれを見ていると不思議に心和みます。
  私の住んでいる町は坂道の多いところで、九十九谷あるといわれています。窓から見える坂道は「へび坂」と名前がついています。くねくねとしているのでそんな名前がついたのかもしれません。私がこの街に住み始めたころ(50年くらい前)うっそうとした茂みの中を文字どおり蛇のようにくねった細い道だった記憶があります。いつごろからこんな明るい坂道に変わったのか知りませんが、両側にはマンションやアパートが立ち並んでいます。写真はベランダから見たへび坂です。
このページのトップへ
20080205洗濯機給水部日記用

  仮住まいをしているマンションは、建物は古いのですが、室内はすっかりリフォームされて器具類もすべて新しくなっています。
  とはいえ、ほんの1ヶ月の仮住まいなので、今まで使っていた古い洗濯機を持ってきました。引越し業者はこの洗濯機の排水ホースのことなど念頭になかったのか、洗濯機置き場にホースをそのままにドスンと置いて帰ってしまいました。後になってくまのおとうさんと私でどんなにがんばっても洗濯機を動かすことができないで、排水ホースを排水口につなぐことができませんでした。結局、息子夫婦の手を借りてようやく排水できることになりました。
  ところが、今度は給水ホースに問題発生。洗濯機専用の蛇口に今まで使っていた給水ホースをカチッとはめ込んでも、継ぎ手から水が噴出すのです。なぜ? 
  インターネットで調べて蛇口のメーカーに電話をかけ、次に洗濯機のメーカーに電話をかけても解決策は得られず、そしてさらにインターネットで調べて、ようやく原因がわかりました。
  うちの全自動洗濯機は1991年に購入したもので、なんともう17年も働いてくれています。インターネットによると1992年に給水ホースの規格ができたとありました。うちで使っていたホースの口はその規格外だったのです。それで水が噴出していたのです。給水ホースを買いなおしてようやく使えるようになりました。
  あまりに旧いもので、この規格外ということを洗濯機メーカーの顧客サービス係りの人も思いつかなかったようです。
  この17歳の洗濯機、まだまだ元気です。
このページのトップへ
20080203ACCYバレンタインベア 002日記用

  東京も思いもかけず大雪になりました。なんと今日は朝日カルチャーセンター横浜でバレンタインベアを作る講座の日でした。朝から降りしきる雪を眺めて、靴のことが気になって仕方がありませんでした。手元にはいつも日常にはいている底のつるりとした靴しかないからです。
  この1月31日に引越しをしました。家のリフォームのためです。1ヶ月だけの仮住居なので多くの荷物を家に置いてきています。何年かに一度の雪の日に備えて長靴、雨靴を持っています。あの靴は箱につめて、あの部屋のあの辺に積んであるというのはわかるのですが、朝になって取り出しに行くわけにはいきません。
  いつもの靴を履いてそろりそろりとすでにシャーベット状態になっている歩道を慣れないバス停に向かいました。いつもとは違う車窓の眺め。雪景色だからだけではなくて、バスのルートが違うからです。
  講座は、参加者が4名とこじんまりとしていましたが、和気藹々と楽しく進みました。
写真は講座で作ったバレンタインベアたちです。
このページのトップへ

FC2Ad

Calendar

01月 « 2008年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

 

プロフィール

くまのおかあさん

Author:くまのおかあさん
テディベア作家「くまのおかあさん」こと村瀬公子の日記です。
このブログは、本家サイトの1コンテンツとして利用させていただいています。詳しくは本家サイトをご覧ください。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する