くまのおかあさんの徒然日記



  夕方、車の激しく行き交う環状7号線でバスを待っていました。信号の関係で車の流れが途切れ、一瞬道路に空白ができました。するとバス停脇の街路樹からくるくると回りながら枯れた葉が一枚道路に落ちでいきました。
  気がつかなかったのですが、バス停の地面にもいくつか同じものが落ちていました。その木の種でした。かれた花びら様のものの縁に、かわいらしく2粒付いています。(写真)                その木の名前がわかりません。プラタナスかと思っていましたが、調べてみたら種の様子からプラタナスではなさそうです。
このページのトップへ


  右目の白内障の手術を受けて1週間たちました。薄くもやのかかったような右目がはっきり見えるようになりました。まだ洗顔洗髪は許されていませんが、日常生活に戻りつつあります。
  まだ細かい仕事に根をつめる気持ちになれないので、いつもはできない身の回りの整理をしています。今日はかねてから思い続けていた本の整理を始めました。昭和40年から毎月発行された中央公論社の『日本の歴史』26巻と別巻5巻の合わせて31冊、じっと本箱の下のほうで眠っていました。処分をする決心で取り出してみました。学校卒業後水処理の研究所で働いていたとき、毎月1冊ずつ買いためてきたものです。最後の巻は昭和42年9月となっていました。写真は『日本の歴史』の勢ぞろいです。
このページのトップへ


  本当に久しぶりに、くまのおとうさんと一緒に義兄夫妻を訪ねました。最近引越しをされたので、新しいお住まいを拝見しつつ、ご機嫌伺いです。旅好きの陽気なご夫婦で、以前出かけた外国旅行での失敗や自慢話に花が咲きました。他愛のない話が、なぜか心地よいひと時でした。人と人とのつながりはこんなかたちで深まっていくのかなと思っていました。
  途中、おとうさんの姪のTちゃんが、息子さんと一緒にやってきて、話に加わりました。高校1年生という息子さんは背が高く、私たち夫婦とはたぶん初対面かもしれません。彼はぬいぐるみが好きということで、私のベアの写真を興味深くみてくれました。そういえば、私がベアを作り始めたきっかけは、甥や姪の子どもたちにぬいぐるみを作ってあげたいと思ったことでした。が、実際には作ってあげることもなく、忙しく時間が過ぎてしまっています。今日この青年の顔を見て、初心を思い出しました。
  写真は「のりくらハビタン」です。
このページのトップへ


  今日は朝から良いお天気。土曜日で幼稚園がお休みなので、孫のHi君は9時前から2階のじーじ・ばーばエリアにやってきました。
  お天気もよいので洗濯物を干しながら、屋上に誘ってみました。
ひとしきりホースを片手にだんご虫を追いかけていた彼は、花摘みを始めました。この時期、花はたくさんは咲いていません。バラが1輪、小菊が少し、名前のわからない黄色い花も咲いています。ほんの1,2輪ずつ切り取って、植木鉢用のお皿に集めた花の中に、抜き忘れているうちに大きくなったセイタカアワダチソウの黄色い花もありました。(写真)
このページのトップへ


  昨夜、ほとんどもう寝ようかなという時間に、はっと気がついたんです。たしか朝日カルチャーセンター横浜の2月の公開講座用のサンプルベアを送る締切が20日だったはず。
最初は15日までというところを、ワークショップがあって時間的に難しいということで、無理を言って20日にしてもらっていました。
よくぞ気がついたと、自分に感謝です。間に合わないといけないと思い、乗鞍のワークショップに行く前に、途中まで作ってありました。今日は午前中集中して仕上げました。講座が2月なので、バレンタインデイをイメージしています。(写真)
  そのため、今日の英語のクラスは予習不足で、どきどきでした。
このページのトップへ


  乗鞍のワークショップも無事に終了しました。今回は8月に比べて参加者が少なかったのですが、地元の方の参加があって、別の彩があり楽しい会でした。
  朝夕の気温はかなり低くなり、セーターに薄手のコートでは冷気が身にしみます。でも、アトリエのあたりでは紅葉はまだでした。家の前のかえでが、枝の先端の一葉、二葉が赤くなりまだ濃い緑の中でひときわ美しく見えていました。向かい側の山の唐松は、ほんの3日ほどの滞在中も色が変わっていくのがわかりました。間もなく黄色い世界に変わっていくのでしょう。
  くまのおとうさんは「ばか」に好かれたようです。草むらを歩いた後のズボンの様子です。4mmくらいの円錐形をした種子で底面にもじゃもじゃとしたマジックテープのようなものがついていて、それで強力に張り付いていました。一つ一つ丹念にむしりとって集めて、地元の方に聞いたら「ばか」というのだそうです。どんな花が咲くのか、来年が楽しみです。
このページのトップへ


  金木犀の香りが風に乗って漂ってきます。空は晴れ、本当によい季節になりました。孫のHi君の幼稚園の運動会も楽しく終わり、明日から乗鞍へ行ってきます。13日、14日、15日とワークショップをします。ペンション・マドンナの奥さんのお話ですと紅葉も高いところから次第に下りてきているとのことでした。
  乗鞍では薪ストーブに火を入れる季節になりました。薪の燃える色、音、匂いを想像しながら荷造りをしています。
このページのトップへ


  DADAKOでの作品展が終わって、9月中に完成を約束していたベアが3体あり、とても集中して作り上げました。
  今日はDADAKOへ行ってきました。ギャラリーでは昨日から、ニットの作品展が催されています。10月にはいって肌寒さも加わってニットの作品には心惹かれます。いずれも、染色、糸紡ぎを自分の手でこなしたこだわりの作品ばかりです。鮮やかな手わざも、毛糸のやわらかさに包まれて、暖かさが伝わります。私も編み物をしてみたくなりました。
  明日、病院の眼科で初診を受けます。これから何度か通うことになるのでしょうか。病院の待ち時間は編み物には絶好のチャンスです。でも眼科なのでそんなことしていられないかもしれませんが。
  写真は、今日DADAKOへ持っていったベア(Taffy)たち。この中の1体は注文を受けて作ったベアです。
このページのトップへ

FC2Ad

Calendar

09月 « 2007年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

くまのおかあさん

Author:くまのおかあさん
テディベア作家「くまのおかあさん」こと村瀬公子の日記です。
このブログは、本家サイトの1コンテンツとして利用させていただいています。詳しくは本家サイトをご覧ください。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する