くまのおかあさんの徒然日記



  JR大森駅界隈の商店街へこまごまとしたものを買いに出かけました。いつもとはざわめきが違うようで、やはり「暮れ」です。
  かねてより欲しいと思っていた「いろはカルタ」を探して買いました。本屋さん、文房具屋さんにはキャラクターもののカルタが幅を利かせています。買ってきたのは「江戸いろはカルタ」。絵は滝平二郎の切り絵です。子ども向きではないかもしれませんが、孫のHi君と時期を見て遊んでみたいと思っています。
  くまのおとうさんと絵札だけを見て、ことわざが言えるかどうか試してみました。「い…犬も歩けば棒にあたる」「ろ…論より証拠」「は…花より団子」のようにです。子どものころ、さんざん遊んだはずなのに、思い出せないものがかなりありました。最後に種明かしに説明書きを開きましたが、なかには聞いたことのないものもありました。
  興味のついでにインターネットで調べてみたら、江戸、尾張、上方の三種類のカルタが紹介されていました。たとえば、「ね」を見てみると、江戸…「念には念をつがへ」、尾張…「寝耳に水」、上方…「猫に小判」という具合です。私は愛知県の出身なので「尾張カルタ」で遊んだのかもしれません。
  写真は今日買ってきたカルタの箱です。
このページのトップへ


  クリスマスイブですが、我が家では何事もありません。体重の気になるわたしたち夫婦はイブといっても、ケーキには(わざわざ)手を出しません。
  年末も近くなり、今日はごみネットの移動をしました。ご近所3軒分のごみを集めている場所ですが、来年は私の家が当番です。早めにバトンタッチをしました。
  以前はもっと多くの家のごみがこの場所に集まっていました。やはり一年ずつ交代で責任を持つことにし、年末になると最後のゴミ収集車が行った後に、次の年の当番の家へ場所を移動します。当時は道路の両端にU字溝があり、そのふたのコンクリートが赤く塗ってあるところがごみ置き場の目印でした。赤いコンクリートの板を皆で協力して移動します。その作業が終わったとき、「今年もお世話になりました、また来年もよろしく」と言葉を交わし、なんとなくご近所の方に暮れのご挨拶ができるちょうどよい機会でした。
  そんなことを思い出しながら、ごみネットの移動を終えました。
  ベア用のTシャツを作りました。(写真)
このページのトップへ


  時間は止まることなく進み続けています。年末目前。ようやく来年の春期の朝日カルチャーセンター横浜で作るベアのサンプルが完成しました。オーソドックスなベアをということでラフィニティモヘアを使ってみました。ベアの表情は使うファーの質によっても左右されます。可愛いベアになりました。(写真)
  実は、その次の夏期に作るベアのサンプルも一緒にとセンターから希望が出ていましたので、ここ数日試行錯誤を繰り返していました。夏を意識して、マリンブルー、濃いブルーのファーを使ってみようと、考えていたのです。どうしてもうまくいきません。もう一度発想を変えて、来年再挑戦です。
このページのトップへ
  昨日は皮膚科、今日は眼科と毎日医者のはしごです。明日には整形外科かと思われるほど腰がギコギコしています。
  いずれも深刻な状態ではないので、時間の都合のつくときに出かけることにしていて、たまたま今回は連日になってしまいました。
  皮膚科は「たんぽぽ」という名前がついています。明るく楽しげなイメージです。院長先生もいつもニコニコと笑顔の素敵な若い女性です。会いに行くのが楽しくなるような方です。笑顔効果で早く治ってしまいそうです。
  眼科では今日は眼底検査をしました。2ヶ月に一回やっています。いつもどおりに診察が終わってから、左右どちらが利き目かというチェックを受けました。どんな器械の前に座るのかしらと思っていると、椅子に腰をかけている私の前に看護師さんが来て、両手を使って左右の親指と人差し指を組み合わせて、人間の鼻の形のような隙間を作りました。
「この穴にあなたの人差し指を入れてください」。私がいぶかりながら、人差し指を穴に入れると、「あなたは右目が利き目です」と検査は終了しました。
  看護師さんは最初その指の隙間から私の鼻を見ているのだそうです。そして私が指を入れようとしたときに、私の右目がその穴から覗くのだそうです。それが利き目とのことでした。
  今までもカメラを覗くときには必ず右目を使っていたので、そうではないかと思っていましたが、そのとおりでした。
  (後刻談:家にもどって、くまのおとうさんに“人差し指テスト”を試してみたのですが、よくわかりませんでした。)
このページのトップへ
  朝から気持ちよく晴れ上がっています。二階の居間にあるパソコンの前に座って少し左のほうを見ると、つい最近完成した家が見えます。我が家の東側にある駐車場をはさんで斜め奥にあります。半年近く職人さんなどが行ったりきたり仕事をする姿がありましたが、今は窓にはカーテンが引かれ、人の動きもありません。なんだかツマラナーイという感じです。
  年賀状の準備を始めました。かなりの数があるので、宛名はほとんどパソコンから打ち出したラベルを貼ることにしています。
年末までにするべきことのいろいろを考えていると、今から年末までの時間は長いとはいえません。
  1月から3月まで、長野の喫茶店「カフェ・プレイエル」で私のテディベアのほかにフラワーアレンジメントとカリグラフィーの作家の3人展を開催します。ということは12月中にベアを取り揃えなくてはなりません。
  それとは別に、来年の春期、夏期の朝日カルチャーセンター公開講座のサンプルベアを作ります。
  くまのおとうさんと乗鞍で年越しをする予定ですが、その準備もままなりません。
このページのトップへ


  金曜日。今日は英語のクラスのある日です。お天気が良くて風もなく、とても気持ちの良い昼下がり、最寄り駅まで歩きました。いつもはバスを使うのですが、歩いてみました。歩いて20分ほどの距離です。
  途中、環状7号線をまたぐ陸橋があります。今日歩いてみて発見しましたが、この橋は昭和15年12月に作られたことがわかりました。私の生まれる前の年です。ほとんど同い年の橋を渡りながら、あらためて妙な感慨を覚えました。橋を越えた所のバス停は「三本松」です。橋の両端の柱に、三本の松と月を描いた川瀬巴水の「馬込の月」(写真)が銅版となって埋め込まれています。このあたり昔は松林の中だったのでしょうか。
  英語のクラスを終えた後は、大忙しでした。そのまま渋谷駅に出て買い物をして、その足で目黒駅で降りて、テディベア材料のお店へ寄りました。さらに荏原町駅では印刷をしてもらった年賀状を受け取り、ようやく家に帰ったのは5時少し前になっていました。
  今日はたぶん10000歩歩いたと思います。最近万歩計をつけています。

このページのトップへ
  先週の土曜日、日本橋三越百貨店で実演販売に参加しました。当日の参加者は3名で、国内外のテディベアアーティストの作品の並んだ棚の前に机を3つ出して、それぞれにベアを作っていました。棚の前にはテディベア専門の販売員の方が2名いて、お客さんの質問に答えたり、テディベアのすばらしさをお話して、勧めたりしています。
  午後、思いがけない方から声を掛けてもらいました。一瞬その風貌からはどなたかわかりませんでしたが、お名前を聞いて懐かしさが湧き上がりました。
  今から23年前に家族で過ごしたカリフォルニア州パロアルトで、親しくしていただいていた方でした。1年の滞在ののち帰国し、その後ずっとお目にかかっていませんでした。年賀状のやり取りや、折に触れて「くまのおかあさんニュース」をお送りしてお互いを確かめ合ってはいましたが、その日にお目にかかれるとは思ってもみませんでした。ご主人ともども若々しくお元気そうでした。
  過ぎ去った日々は心の奥に潜んでいつもは静かですが、ひとたび記憶の糸をたどり始めると、とめどなく思い出されます。パッチワークの作品の美しさに息を呑み、地域の成人学級で手ほどきを受けたことも懐かしいです。
このページのトップへ


  前回の日記から一週間、日にちはあっという間に飛んでいきました。その間、日本橋三越百貨店での実演販売に一日、急な孫のお守りに半日と、指の間から砂がこぼれるように時間が減っていきました。
そして昨日午後、Noely Bear & Friends 作品展へ作品を発送しました。(写真)
  今年のテーマは「くだもの」です。くだものの原点としてのりんごをテーマに作りました。りんごを食べながらの親子のひと時です。
  夕方からは、「東京マドリガル会」の第78回クリスマスコンサートを友人のSさんと一緒に聴きに行ってきました。会場は東京丸の内の日本工業倶楽部。入り口から分厚い絨毯を踏んで二階に上がると、シャンデリアの輝く美しいホールが会場です。演奏が始まると16世紀、17世紀の古いヨーロッパの歌と楽曲があたりを包みます。
  一仕事を終えた安堵感の中、緩やかに流れる音楽に身をゆだね、幸せなひと時を過ごすことができました。
このページのトップへ


  毎日あわただしく過ごしていると、あっという間に日にちが過ぎます。
  Noely Bear & Friends 作品展へ出展する作品つくりに追われています。12日(火)には発送しなくてはなりません。今年のテーマ「くだもの」のアイディアが固まらず、時間ばかりが過ぎました。今月に入ってようやくベアつくりにかかり、カレンダーを見ながら現在進行形です。
  今日は、わが町の可愛いギャラリーDADAKOへ行ってきました。ギャラリーのおしゃべりコーナーの隅に置いていただいているベアを、クリスマスの雰囲気のものと取り替えてきました。今日は「弓削多満知子/弓削多真理 作品展」の初日でした。フェルトの帽子と革のバッグ、手袋 の展示でした。作りのしっかりとした素敵な革のバッグと手袋それにミテーヌ(手袋で親指以外の4本の指の先がない手袋)がありました。特にミテーヌがたくさん置いてあり、革の感触を生かし、遊び心も入れた素敵な作品でした。フェルトの作品は帽子とマフラーです。手作り感のあふれる暖かい作品ばかりです。
  DADAKOオーナーとのおしゃべりはとても楽しいひとときです。手作りをする人とたくさん付き合ってこられたDADAKOさんからお聞きする話は、もの作りの奥深さをしみじみ感じさせてくれます。

このページのトップへ


  ついに師走に突入です。やはりあれもこれもと、この1ヶ月にするべきことを並べて忙しい思いだけはするでしょう。実際にできるかどうかは別にして。
  12月8日(金)~10日(日)に開催される「ローズマリーハート テディベア展」の今年のテーマ「Twinkle Christmas」のベアが出来上がりました。(写真) テーマのTwinkleをどうするかであれこれ考えました。結局、きれいな色の布を持っていたので、それを夜空に見立てて、ビーズの星を散らしてみました。会場は北九州市八幡区本城1-19-15 ローズマリーハート2F(tel 093-691-6336)です。他に3,4体のベアとともに発送します。ベアたちだけが出かけます。
このページのトップへ

FC2Ad

Calendar

11月 « 2006年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

くまのおかあさん

Author:くまのおかあさん
テディベア作家「くまのおかあさん」こと村瀬公子の日記です。
このブログは、本家サイトの1コンテンツとして利用させていただいています。詳しくは本家サイトをご覧ください。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する