くまのおかあさんの徒然日記

  昨日までのイベントで皆様にお目見えしていたベアたちが午前中に帰ってきました。荷解きをして、すぐにハンドベル演奏の3体を、長野の喫茶店「カフェ・プレイエル」に向けて、また会場でお求めいただいた2体(ピンクの泡のようなベアと白いマフラーのベア)
を新しいおうちに発送しました。
  イベントが終了するまではと滞っていたいろんなことを少し片付けました。一番気になっていたことは、親戚の法事のお知らせでした。かなり遠方なので参列することは失礼させていただくこととして、お香典を送ろうと気にかけていました。
  その地方の習慣で、お香典のほかに「淋見舞い(さびしみまい)」というものを付けます。本来は大切な人をなくして、さびしい思いで法要を営んでいる家族に、「お淋しいでしょう。これでお茶でも飲んで思い出を語り合いましょう」というような意味らしいです。仏様にお供えするのではなくて、お茶菓子にするようなものです。
  父や母の葬儀の時には、その地方からの親戚の方からは、お饅頭、最中というようなものをいただきました。「淋見舞い」です。最近はお金を包んでいただくこともあります。
私は、今日は香典に添えてお金で「淋見舞い」を入れました。
このページのトップへ
  自由が丘でのイベントが終了しました。あわただしく会場の片づけを終わって外へ出ると、思ったより風が温かく、日曜日の夜を楽しむ若い人たちの群れであふれていました。駅前広場に飾られた青白い電飾が、雪の結晶の6角形を形作っているのをみると、クリスマス近しです。
  会場を飾っていた真っ赤なポインセチアといただいたフラワーアレンジとで膨らんだ紙袋をぶら下げて、バスに乗る最寄り駅で電車を降りました。家に電話をすると電話口でくまのおとうさんは夕飯のおかずはコロッケが食べたいという意見です。ご飯は炊いてあるとのことでした。
  自他共に認めるコロッケ作り名人の私としてはプライドの傷つくところですが、イベント終了日の夕食としては致し方なしと、総菜屋さんでコロッケを買って帰りました。
  家に着くと、長野の喫茶店「カフェ・プレイエル」から電話が入っていました。来年1月から3月まで、そこで私のテディベアのほかにフラワーアレンジメントとカリグラフィーの作家の3人展を開催してくださることに話がまとまりました。これからアイディアを膨らませていくことになりますが、来年早々、楽しいことがありそうです。
このページのトップへ


  朝からお天気も良くてイベント日和です。たくさんの方に見に来ていただきまして、ありがとうございました。写真は出展した私のベアたちです。別の場所にテーマベア「♪ボクらの幼稚園」が展示されています。最近作ったピンク色の泡のようなベアは中央あたりにいます。家できちんとした写真を撮らないままに、Mさんの家に行くことになりました。明日、もう一日あります。
このページのトップへ
  イベント「テディベアからの招待状」前日。今日は英語のクラスに出てから会場へ行って準備をしてきました。会場は英語の教室から徒歩1分くらいのところにあり、「くまのおかあさんの手作り教室作品展」の会場としても使うギャラリーなので、なじみの場所です。搬入した作品は、テーマベアの「♪ボクらの幼稚園」のほかに9体です。この中にはハンドベル演奏の「クリスマスコンサート」の3体も入っています。セッティングはすぐに終わりました。明日、お客様を待つだけです。
  今日、年賀状の印刷をお願いしてきました。もうそんな時期になっています。
このページのトップへ
   我が家では、家にいるときにわざわざ外食のために出かけるということはめったにありません。しかし今日はそのめったにない日でした。朝から曇っていて少し風も冷たくちょうどラーメン日和ということで、くまのおとうさんと一緒にお昼にラーメン屋さんへ行きました。家から歩いて10分ほどのところに美味しいお店があります。カウンター席だけ10席ほどの小さな店です。ちょうど12時ころに店に着くと、中にお客さんは一人もいませんでした。この前行ったとき、といっても1年以上たっていますが、店の外に人が待っていました。
どうしたのかしら?最近ラーメン屋さんがあたりに2軒もできました。かなり離れてはいますが道沿いにあります。少しは影響があるのかもしれません。
店には女の人が一人いて片付けなどをしていました。私たちが入っていくと奥から亭主が出てきてすぐに準備にかかっていました。
私たちが美味しいねぎラーメンとチャーシュー麺を平らげている間に、次々とお客が入ってきました。しかしその間、厨房の中の二人は、たぶんご夫婦だと見受けましたが、お互いに一言もしゃべりません。
おなかもいっぱいになり、身体も温まり、幸せな気分で店を出て考えたことは、もし楽しげに二人が話をしていたら、今食べたラーメンの味がさらに違っていたかも知れないということです。
  
このページのトップへ


  松本電鉄新島々駅横の喫茶店「カフェ・プレイエル」のクリスマスのディスプレイにと制作していたベアができました。ハンドベルを演奏しているベアたちです。
  「テディベアからの招待状」が間近に迫っていますので、そこでお披露目してから「カフェ・プレイエル」に発送することにします。
このページのトップへ


 今週末のイベント「テディベアからの招待状」に連れて行く幼稚園児のベアが出来上がりました。帽子がなかなか難しかったです。フェルトとはいえ思うようには扱えません。こんなところかなということにして手を打ちました。左胸につけているピンク色のものは名札です。一学年3クラスでそれぞれにクラスカラーが決まっていて、息子のクラスはピンクでした。
  今、とってもきれいなピンク色のベアを少しずつ作っています。先日、テディベア材料屋さんへ行ったときに、見つけたモヘアです。毛足が長くくるくるとカールしていて、布だけを見ていると、まるでピンク色の泡のようです。それで泡のようなベアが出来上がりつつあります。目鼻をどうすれば魅力的になるのかと考え中です。
このページのトップへ


  午後からは雨が降り出して、部屋にいてもじわじわと寒さを感じるほどです。今日は日曜日にもかかわらず、くまのおとうさんは仕事で朝から出かけました。
  私も朝からベア作り、それとベアの発送準備です。
  12月5日から10日まで開催されるイベント「世界のテディベアフェスティバル」(名古屋三越本店)のチャリティーオークションに参加するベアを今日中に発送しなくてはなりませんでした。あらかじめ出品を登録してあるKateyに黒いセーターを着せて送りました。(写真)
  松本電鉄新島々駅横の喫茶店「カフェ・プレイエル」の恒例のクリスマスコンサートの予告がブログ(http://hirokomama.nagano-map.com/)に載っていました。そこに参加する私のクリスマスベアも仕上げを急がねばなりません。
このページのトップへ


  幼稚園の制服を着たベアが出来上がりました。この制服は私の子供たちが通っていた幼稚園のものです。この幼稚園も3年ほど前に閉園されたとのことです。園長先生のお顔も懐かしく思い出されます。もう少し細かいところに手を入れて、11/25,26の「テディベアからの招待状」でお披露目します。
このページのトップへ
  いろいろとベアつくりのイメージを膨らませているのですが、思いつく材料を探しにユザワヤへ行ってきました。
  幼稚園児をイメージしてベアを仕上げていますが、通園バッグの素材を見つけることができました。午後からはチクチク作ってそれらしく出来上がりました。残るは帽子ですが、フェルトを使ってうまくできないかと思案中です。それができれば完成です。
  このベアを作るにあたって、息子の幼稚園時代のアルバムを見てみました。幼稚園の先生がこまごまと日ごろの様子を写真にとって下さって、学年の最後に一人ひとりのアルバムに整理してくださいます。第1ページには入園式の折の息子と私のツーショットが貼ってありました。孫のHi君に「これ、誰かわかる?」と聞くと、しばらく考えていましたが判るとも判らないともいえないようです。自分とほとんど同じような顔をしているのに、自分とは言い切れないようです。Hi君とパパは本当に良く似ているのですが。
  「じゃ、これは?」隣に写っている若かりし頃の私を指しても、これはもちろん判りませんでした。「若かったな~…」
  町にはすでにクリスマスの商品がたくさん出回っていて、可愛いものが並んでいました。これから作るクリスマスのベアの参考になるものにたくさん出会えました。
このページのトップへ


  例の、出入り口のない不思議な空き地への出入りの仕方がわかりました。今朝の散歩のときにフェンスに脚立が立てかけてあり、「そうか」と合点しました。フェンスをまたいで脚立を立てるのです。
  わかってみるとコロンブスの卵のように「なんだそうだったの」という感じです。でも、なぜ出入り口がないといけない、変だと思ったのでしょう。いわゆるステレオタイプの思考というやつだったのでしょう。
  こうして不思議な空き地は、簡単に出入りのできる空間に変ってしまいました。何だか空き地の輝きがなくなったように感じます。
  今日は大急ぎでパペット(指人形)を作り発送しました。毎年北九州市で開催されるイベントにテディベアを委託するかたちで参加していますが、そのイベントの恒例行事として、パペットを作って小児病院へプレゼントしています。そのパペットの受付締め切り日が明後日に迫っていました。朝から作り始めて、がんばって間に合わせることができました。写真はパペットです。
このページのトップへ
  久しぶりに孫のHi君と遊びました。子どもの成長は早いもので、私がベアを作っているところへ来ると、以前は一目散にミシンのところへ行ってガチャガチャといたずらをしていたのですが、最近はおとなしく自分の好きな別のことをやっています。紙切れに何かを書くとか、レゴブロックを作るとか。今日は「しりとり」をしようということになりました。
  まだ、「しりとり」ができるとはいえませんが、私が言葉を捜しながらつなげていくとルールがわかるようです。彼の話では、幼稚園で先生と先生がやってみせるようです。
  さて、今日の「しりとり」は…。 「りんご/Hi」・「ごま/私」・「まめ/私」・「め(目)/私」。ところが「目」になると彼は意味がわからないようです。私が自分の目を指差すと、それは「おめめ」だそうです。彼は「おめめ」から一歩も引かないので、そこで終わりになりました。
このページのトップへ


  昨日のことになりますが、馬込の小さなギャラリーDADAKOへ行ってきました。今、宮本純子/手仕事のかたち「裂き織り布の衣展」が開催されています。裂いた布を織り込んだものばかりではなく、ウールやシルクを織り込んだ変化に富んだ布がありました。
  布地を生かしたデザインが素敵な衣になっていて、魅力的でした。
  DADAKOには私のベアを1体置いていただいています。11月になり、今年はまだ暖かさを感じるような陽気ですが、セーターを着たベアをお願いして冬のイメージに変えました。(写真)
このページのトップへ


  来る11月25日、26日に開催されるイベント「テディベアからの招待状」のための刺繍ができました。クリスマスの雰囲気のある楽しいデザインになったと思います。デザインが決まるまでが時間がかかりました。決まれば後は針と糸の作業です。刺繍糸の色とステッチの変化を楽しみながら刺していきました。(写真)
このページのトップへ


  乗鞍の家は寒くなるとてんとう虫たちの住処になっているようです。今回も3日に到着してみると、やはりたくさんのてんとう虫君たちの出迎えを受けました。しっかりと戸締りをしているのにどこから入ってくるのでしょうか。部屋の天井の角に集まって黒い塊になっています。薪ストーブに火を入れて部屋が暖かくなり始めると、ぞろぞろとどこかへ移動していきました。次の日には部屋にはほとんどいなくなっていました。集合場所を変えたようです。今は部屋も暗くなり、静かになったのでまた安心して天井の角に集まっていることでしょう。
  今日は、コーラスの練習風景を見学してきました。歌ってみるのもいいかな?と心が動いて実現しました。譜面を見て声を出すのは何十年ぶりでしょうか。伴奏のピアノと周りのメンバーの方の声に助けられて、楽しく歌うことができました。2時間の練習が終わると、やはり声帯の疲れを感じました。
  写真は、朝の散歩です。ナラの木の巨木のあるところまで足を伸ばしました。7時過ぎなのでまだ日が射していません。ナラの木の落ち葉が霜で白くなっています。
このページのトップへ


3日から今日まで乗鞍高原に行っていました。天候に恵まれて本当にすばらしい紅葉を楽しむことができました。高原はもう冬です。最低気温は氷点下を示していました。
  4日、5日と連続で、地元にお住まいのOさんと一緒にベアを作りました。Oさんにはカット済みのファーから縫い合わせるところから始めてもらい、私はクリスマスに向けてのベアを3体仕上げました。衣装はどのようにしようかと今考え中です。
  Oさんは、関西にも生活の拠点を持ちながら、乗鞍での生活も40年近くになるという乗鞍の達人です。いろんなことを教えていただいています。8月に行ったときに市営の温泉があることを教えていただいていたので、今回は温泉通いをしました。車で6,7分、月明かりの中の山並みを見ながら暗い道をいくと温泉があります。豪華ではありませんが、ひなびて落ち着いた心地よい施設です。
  写真は、紅葉に包まれた乗鞍アトリエです。 このページのトップへ
  犬たちをつれての朝の散歩も、空気が冷たくて気持ちが良いです。家の近くの空き地にはスズメがたくさん群れています。空き地には最近までネコジャラシが繁茂していました。スズメは楽しげにネコジャラシの林で遊んでいるようでした。ところが突然ネコジャラシがすっかり刈り取られ、片付けられて裸の地面に戻ってしまいました。でもスズメたちは集まってきています。フェンスの金網に手を触れて軽く音を立ててみると、驚いて一斉に飛び立ち、隣家の塀に一列に並びました。50羽以上はいたようです。壮観でした。
  以前にも書きましたが、空き地にはぐるりとフェンスが取り囲み、どうみても出入り口が見当たりません。草刈りをするのにどうやって中に入ったの? どうして出入り口がないの? 疑問です。
このページのトップへ

FC2Ad

Calendar

10月 « 2006年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

くまのおかあさん

Author:くまのおかあさん
テディベア作家「くまのおかあさん」こと村瀬公子の日記です。
このブログは、本家サイトの1コンテンツとして利用させていただいています。詳しくは本家サイトをご覧ください。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する