FC2ブログ

くまのおかあさんの徒然日記



  乗鞍にいる2週間の間に、「熊の出現確認、ご注意」の地域広報放送が2回ありました。幸いまだ対面したことはないので現実味が薄いのですが、ペンションの奥さんからは暗くなったら絶対外に出ないようにと言われました。外灯もまばらにしかない漆黒の闇の向こうに、こちらをじっと見つめる目があるのかもしれません。今でこそ人間が幅をきかせて我が物顔ですが、その昔は彼らの場所だったのです。
  今回の滞在中、知り合いの方に古い公営(旧安曇村)の温泉に連れて行ってもらいました。本道からそれて奥まったところにある建物は改装をされているのですが、やはり古さを残していました。広い畳の部屋は集会場になるのでしょうか。座布団がすみに積んであり、写真を撮ればセピア色に仕上がるかなと思うような雰囲気でした。部屋に、カモシカと月の輪熊の剥製がありました。クマは立ち上がれば人の背より高くなりそうな大きさです。長年ここにいるのか、毛のつやもなく、表情も冷たいものに見えました。恐る恐る、そっと毛に触れて見ると、ぱりぱりとして硬い毛でした。
  熊の写真は取れませんでしたので、アトリエあたりの朝の風景です。
このページのトップへ

Calendar

07月 « 2006年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

くまのおかあさん

Author:くまのおかあさん
テディベア作家「くまのおかあさん」こと村瀬公子の日記です。
このブログは、本家サイトの1コンテンツとして利用させていただいています。詳しくは本家サイトをご覧ください。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する