くまのおかあさんの徒然日記

  「梅雨の晴れ間は今日まで」との天気予報を聞いて、今日も洗濯に励みました。先日買ってきたスカート用の布地も水につけて、一緒に干しました。これでスカートつくりの準備はOKです。後は私のやる気だけです。
  午後は英語のクラスのために自由が丘へ。行き交う人のスカートのデザインが気になります。久しぶりの生徒2人のクラスはやはり楽しい。お互いに都合が悪く、それぞれ休んでいたので、2人そろったのは3週間ぶりのことでした。
  帰宅後、大急ぎで準備をして、ベアを京王百貨店新宿店のテディーズワールドへ発送しました。
このページのトップへ


  今日も晴天。暑い。30度を越えたようです。くちなしが見事な花をつけて香りたっていました。枝を3本切って花瓶に挿してみました。涼しそうな水色の花瓶です。昨日作ったベアを添えて写真を撮りました。
このページのトップへ


  晴れていて蒸し暑い。洗濯物をたくさん干しました。
  その暑いなか、水道屋さんが来て古くなったポンプの取替をしてもらいました。屋上に水を上げるためのポンプです。設置して15年近くたつのでなんとなく水が漏れているような状態でした。これで安心です。
  今日こそはと思い、新しいベアを作ってみました。10月の朝日カルチャーセンター公開講座で作るベアです。季節は進んで寒くなっているころなので、季節感のあるものを作ってみたいと思いますが、迷っています。
  それとは別に、先日作ったウェディングベアをご紹介します。
このページのトップへ


  乗鞍から今日帰ってきました。前回は5月の連休中に出かけたので、約1ヶ月半ぶりのことでした。緑と花にあふれた美しい高原にすっかり変身していました。
  今回は3泊と短い滞在でした。乗鞍でのパソコン環境を整えることが目的でしたが、成果を見ないで帰ることになってしまいました。これはくまのおとうさんの仕事です。
  私も考えていたようには仕事が出来ませんでした。ベア3体の仕上げは出来たものの、出発までの準備の時間が少なくて忘れ物が多かったのです。フェルトに文字を刺繍しようと思い、フェルトと刺繍糸は持っていったのに、肝心の刺繍する文字をメモしたものを忘れて行ったのです。やれやれ。
  あまった時間は読書にあてました。緑色に染まった風を感じながら本を読むのもよい気分です。前回乗鞍に運び入れてあった『源氏物語』を読み始めました。谷崎潤一郎の訳になるものです。私が勤めていたころ、会社に出入りをしていた本屋さんから毎月1冊ずつ買い揃えた本です。薄いピンクを配した本の箱を覆っているハトロン紙も破れが目立っています。本の裏表紙を見ると昭和39年の文字が見えました。十分に読みこなす読書力はないのですが、注を頼りに何とか意味は取れます。今回は『空蝉』まで。次回は『夕顔』からです。(写真はスーパー林道から見た乗鞍岳です)
このページのトップへ
  今日も午後から生地さんへ行ってきました。先週の金曜日に行ったときには、ウェディングベアの材料で頭がいっぱいでした。ところがひとつ忘れていたものがあったのです。 Kevinが寄りかかっているクッションを作る布を買うのをすっかり忘れていました。今日はあらためてそのために出かけました。
  先週行ったときに目にした、スカートにしたら素敵な涼しげな布が心に残っていました。先週はとても縫っている時間がないとあきらめていたのですが、今日は、ついにスカートを作るつもりで布を買ってしまいました。絶対に作ろうと心に決めて、布のほかに裏地、ファスナー、インサイドベルト、そして糸までも買うことにしました。
  新しいスカートのために、材料を探して買う楽しさをじっくりと楽しみました。
  さて、どんなデザインにしようかな。
このページのトップへ
  今日もじめじめとした梅雨模様。洗濯物を干しはしたものの乾くわけはありません。
  午前中はウェディングベアの仕上げに精を出しました。うれしいことに当初の予定どおりに完成しました。明日お渡しします。今回のベア制作はコンベンションをはさんで続けていましたので、ずいぶん長い時間をかけたような感じがします。最後のドレス、スーツの制作は一気に進んで予定どおりにできました。
  午後からは私の自慢の息子Kevin(クッションにもたれて眠っているベア)の制作にかかりました。結婚式でご両親に手渡す記念の品として、注文をいただいたのです。心をこめて作ります。
このページのトップへ
  天気予報では、午前中は激しい雨ということでしたが、昼過ぎに出かけるときには幸いやんでいました。金曜日は自由が丘にある英会話のクラスに出かけます。週に一度のお出かけの日です。そのためこの日にあわせていろいろな用事を済ませようと、クラスの前後は大忙しになります。今日もクラスの始まる前に銀行二つをはしごして、クラスの終わってからは、今作っているウェディングベアのドレスの材料を探しに出かけました。
  送っていただいた写真によれば、花嫁さんのドレスの背中には左右4本の紐がついていて、キラキラと光っています。そんな素材を探しに行ったわけです。ビーズの売り場の棚をあちらこちらと見ていると、楽しい気分になります。ベア用とは別に自分用のビーズキットを買ってしまいました。ウェディングベアが出来上がったら作ってみます。
このページのトップへ
  今日のウェディングベア洋服つくりは、花婿さんのスーツを完成してベストをちょっと作っておしまいです。木曜日の午後はいつものように友人が来て英語の勉強です。辞書を頼りに二人で本を読んでいます。英語の勉強はともかく、終わった後でお茶を飲みながらのおしゃべりが、私たちの生活に欠かせないものになっています。彼女とは中学校以来の友達で、こんな年齢になるまでも仲良く人生を語り合えて本当に幸せと思っています。
このページのトップへ
  ウェディングベアの洋服つくりを今日から本格的に始めました。まず添付画像でいただいている花嫁花婿の当日お召しになる衣装をじっくりと見て、必要なものをプリントアウトします。それからウェディグベア関係の布を入れている一抱えもある箱を手元に持ってきます。アイロンその他、必要なものを手の届くところにそろえて、仕事を始めました。
  まず、花婿さんから始める事にしました。白い布でワイシャツを作り、黒に近いチャーコールグレーの生地で丈の長めのスーツを作ります。今日のところはワイシャツとズボンを作って、上着を半分ほど手がけておしまいになりました。
  ベストとタイは同じ生地を使っています。少しブルーがかった布ですが、ふさわしいものがあるかどうか、明日私の材料箱を探して見なくてはなりません。
  縫い物に疲れたころ、孫のHi君が外出から帰ってきて、一緒に遊ぶことになりました。居間の棚に何のたねかわからない種子を見つけたので、蒔いてみることにしました。Hi君が大好きな屋上に上がって、涼しい風に吹かれて土の準備をしていると、屋上の床にこすずめが落ちているのに気が付きました。からからに乾いていて、わずかに羽根とくちばしと足がわかりました。きっと、カラスにでも襲われて、落ちたものなのでしょう。死んでいる鳥を彼と一緒に見て、いろいろ話をしました。死ぬってどういうことか、少しずつでも理解してくれたらよいと思いました。
このページのトップへ
  昨日はコンベンション2日目も無事終了し、雨の中を大きな袋を抱えて帰途につきました。搬出の手伝いに来てくれたくまのおとうさんと、地下鉄馬込駅近くの私たちのお気に入りのレストランで少し早めの夕食をとって、幸せな気分で家に帰ってみると、なんと私のメガネ(老眼鏡)をレストランに忘れてきたことに気がつきました。やれやれ終わったとほっとするつもりでしたのに。メガネがないと、目玉を失ったも同然です。雨の中をおとうさんの運転する車で取りに行くというおまけがつきました。
  今日、お昼ごろ昨日会場から発送した荷物が届きました。ベアたちが詰まっていますが、まだ箱を開けていません。今日一日、家の片付けなどが忙しくて、手が回りませんでした。明日は箱を開けて中のものを片付けます。そして注文を受けているウェディングベアのドレスを作り始めます。
このページのトップへ


  9時少し過ぎに会場に到着。すでに入場者の長蛇の列が出来ていました。
  昨日並べた自分のテーブルのベアたちの配置を、考えなおして位置を決めます。ノートを確認しながら値札表をつけていきます。
  人ごみ、笑顔、挨拶、おしゃべりで時間が過ぎていきます。5時に終了して、6時からは別の会場で懇親会。ビールで乾杯、おしゃべり、挨拶、音楽、そしてビンゴゲームでにぎやかに終わりました。
明日もう一日です。写真は私のテーブルです。
このページのトップへ
  朝から雨が降って、とうとう梅雨入りが宣言されました。午後、大きめの袋を提げて、雨の中をコンベンション会場に向かいました。幸いなことに会場には我が家から40分くらいで到着できます。会場では懐かしい顔に出会い、挨拶を交わします。どなたにも年に1度か2度しかお目にかからないのですが、不思議なことに昨日会って今日またという感じになります。エレベーター前ではリンダ・マリンズさんご夫妻とも挨拶を交わすことが出来ました。私のテーブルの設定はまだ不十分で、明日の朝の作業がかなりあります。少し早めに出かけることにします。
このページのトップへ


  明日の午前中必着でコンベンションに荷物を発送しなければなりません。時計とにらめっこで荷物を作って、5時半に発送できました。宅配会社の受付は6時までです。一応2箱として、あとすこしは明日の搬入時に持参します。
  少し前から、体長の少し違うペアのベアを作っておいてありました。服を着せてコンベンションに連れていこうと思っていました。ところがどのようなペアにするかなかなかイメージがわかなくて時間ばかりが過ぎていきました。
そんな時ふと思いついたのが、ずっと以前に手つくりした造花のコサージでした。ほとんど白に近い小花でカスミソウを連想して作ったものと思われます。小さな花びらにペップを添えて丹念にテープで巻いてあります。ベアにこの花をざっくりと束ねて持たせようと思いました。
  それからまたしばらく、どんな服を着せようかとまた迷いました。胸に刺繍を施したジャージのシャツを着せようと心を決めて、家の材料箱で布を探しているときに、ずっと以前に自分のために買っておいた生成りのコットンの布に気がつきました。そうだ、これに決めよう。
昨日2体分の洋服を縫って着せ、今日の発送に間に合いました。
このページのトップへ
  先日梅を収穫したとき、近くに植えてある椿の葉に小さな毛虫が山盛りになってついているのを見つけました。くまのおとうさんと協力して、虫のついている小枝を切り取り、袋に入れました。そして昨日その袋をごみとして出しました。ところが午後あたりから、右手の手首にかゆみを覚え、それが次第に広がって、右腕にかなりの発疹が出ました。ゴミ袋を持ったときに毛虫の毛が飛んだと思われます。切り取ったときには用心をして長袖を着ていましたが、昨日のごみ出しの時には半そでを着ていたのです。
  今日はかゆみをこらえてベアを作る一日でした。
このページのトップへ
  先日ギャラリーDADAKOへ行って古布を使って作った洋服を見てきました。着物地をうまくはぎ合わせて作品が出来ていました。大方は身体をふわりと包むデザインになっています。スカートや、パンツはゴムを使って腰の締まり具合が、緩やかになっているように見えました。
  私は自分の身につけるものはなるべく自分の手で縫うようにしています。ニットのようなものは別にして、布を使ったものはそうするのが気持ちがいいからです。ところが最近は洋服つくりにゆっくりと時間をとることが出来なくなり、新しいものを手がけることが出来ません。何とか短時間で出来ることはないかと考えて、パンツやスカートの腰の部分にゴムを使って簡単にしてみようかと思いつきました。
  洋裁の上手な友人にこのことを話すと、「だめだめ、テディベア作りのような素敵な仕事をしている人が、そんなゴム入りのスカートを作ってはいたりしてはだめよ」と即座に
否定されました。その勢いにのまれて今日までゴム入りスカートは手がけていません。
  でも、あんなに素敵なしかもお値段の高いスカートにもゴムが入っていたのよね。今度時間を見てゴム入りで作ってみようかと思っています。
このページのトップへ


  今日は梅ジャムを作りました。梅も砂糖も約1.5kgです。種は取り除いたものの出来上がったジャムは相当な量です。夕食後のデザートで、ヨーグルトに入れてみました。くせがなくてとても美味しかったこと。
  コンベンション目前なので、梅製品つくりの合間をぬってベアも作っています。ダブルジョイントを使って頭が少し揺れるベアを2体作りました。
このページのトップへ


  昨夜ひと煮立ちさせて冷ましてあった梅に砂糖を加えて煮梅にしました。とろりとして、おいしく出来ました。以前作ったときの記憶と比べると80点の出来というところでしょうか。たぶん砂糖を煮含める最後の工程で、吹きこぼれてしまったからかと思います。ちょっと目を放した隙に、ひと吹きしてしまいました。
  午後からベアを作りに来た方たちとのお茶タイムに、出来たてをお茶請けにしました。
  自宅でのテディベア教室は午後1時から4時までですが、終わった後はお茶タイムにしています。次回の予定などを話す時間です。写真はくまのおとうさんのお茶タイムです。
このページのトップへ


  昨日、庭の梅ノ木から実を収穫しました。春先、花が終わった後、可愛い実がたくさんついていたので、今年は豊作かと期待していました。そのとおりでした。5.7kgもありました。喜び半分、困惑半分です。コンベンション前の忙しい時期に、この5.7kを何とかしなくてはなりません。
  一晩考えて、梅シロップ、煮梅、梅味噌ドレッシング、青梅のピクルス、梅ジャム、を作ることに決めました。
それにしても漬け込む容器や調味料が必要になります。午後はその買い物に出かけました。
このページのトップへ
  東京の最高気温は28度とのこと。もう夏ですね。昨日考えた今日の予定では、午前中には、頼まれているウェディングベアの足の裏に刺繍をすることになっていました。しかし以下のような“事情”によりぜんぜんその時間がありませんでした。午後にはいつものように友人が来て一緒に英語の勉強をしました。
  8時半に朝食を終えて、テーブルを片付けて、洗濯物を干して、屋上の草花に水遣りをして、くまのおとうさんのズボンとシャツにアイロンをかけて、御礼のはがきを1枚書いて、届いていた2,3のメールに返事を書いていたらもう11時を過ぎていました。お昼ご飯の支度の時間です。くまのおとうさんは今日は午後から出かけるので、昼食もしっかりと準備しました。主婦の仕事はとりとめがないのに、それぞれ結構時間をとられるのですね。刺繍は明日出来るかな?
このページのトップへ

FC2Ad

Calendar

05月 « 2006年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

くまのおかあさん

Author:くまのおかあさん
テディベア作家「くまのおかあさん」こと村瀬公子の日記です。
このブログは、本家サイトの1コンテンツとして利用させていただいています。詳しくは本家サイトをご覧ください。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する