くまのおかあさんの徒然日記

2006・01・31 春近し?
  一日中冷たい雨が降っています。また冬に逆戻りです。
  夕方6時は犬たちの夕ご飯です。その前にすいを屋上に連れて行ってちょっと用を足させます。夕方の薄暗がりの中、屋上の床が雨にぬれていました。すいの様子を見ようと身を乗り出したとき、冷たい風に中に、春に感じる土のにおいを感じました。一瞬勘違いかと思いあらためて深々と息を吸い込んでみると、まぎれもない春の匂いがしていました。枯れた鉢の中には春の兆しが潜んでいるのでしょうか。
このページのトップへ
次の日曜日には、朝日カルチャーセンター横浜で「お雛さまベア」の講座をします。ベアの前にこけしの様なかたちをした、布で作ったお雛様を並べます。ベアのキットは準備ができているのですが、お雛さまの準備がなかなかできませんでした。今日になってようやく準備にかかっています。昨年の10月にサンプルを作ったときのメモを見てもう一度作りながら、材料と手はずを確認していきます。お雛様の髪の毛の扱いが、気持ちの上でとてもネックになっていました。いってみれば“手間がかかって面倒臭い”。しかし何とか克服できました。 あとは講座の時間内で出来上がるようにするには、どこまで準備をするかが明日の課題です。
このページのトップへ
今日は本当によいお天気で、優しい南風でした。
昨日は伯母の四十九日の法要が営まれました。遠方(岐阜県)なので出席するのは失礼させていただき、手紙を添えてお香典を送ってありました。
そして今朝、香典返しの品が送られてきました。お茶と海苔に加えてお好きなものを選んでくださいというカタログが入っていました。とても写真のきれいな通販カタログです。
父の出身地は岐阜県です。7人兄弟の5人がほとんど同じ地域に生活をしていました。私が小さかったときはたびたび両親とともに親戚を訪れていました。無人駅を降りて寂しい道をかなり歩いてから親戚にたどり着いたという記憶があります。途中に墓地があり、青白い火の玉が飛ぶなどという話を聞かされていたので、暗いときには怖くて両親の腕につかまって目をつむって通りすごした記憶があります。当時は土葬でした。
私が大学生のときに祖母が亡くなりました。やはり土葬で大きく掘られた穴の中にお棺を置いて土を投げ入れていくときのなんともいえない気分を思い出します。家からお寺への葬列も記憶に鮮やかです。あぜ道を通りながら、小銭を撒きます。80歳を超えて長寿を全うした人の葬式はおめでたいのだそうで、小銭は子供たちが争って拾っていました。
今はもう、もちろん土葬ではありません。最近はなかなか訪れる機会がなくて思い出の中でだけ生きているような父の故郷です。そんな思い出の中から送られてきたカタログ入りの香典返しに改めて時の流れを感じています。
このページのトップへ
クマのプーさん模様のパジャマができました。ついでにそのパジャマを入れるパジャマ袋も作ってクマの顔を飾りにつけました。
午前中にパジャマができたので午後からは着替えの洋服を作りました。赤いチェックのシャツにグレーの胸当てズボンです。ズボンの胸当てに何かワンポイントを刺繍したいのですが、よいアイディアが出ません。保留です。
このページのトップへ
くまのおとうさんはもうすぐ定年を迎えます。先日、働いている大学で最終講義をしました。その折、かかわりのあった方々から花束をいくつかいただきました。我が家の花瓶を総動員して居間に花を飾っていましたが、1週間以上たって花の元気がなくなってきました。今日は思い切って花の整理をし、その中のバラの茎を挿し木してみました。挿し木の正しい方法もよくわからないので、水をたっぷり含んだ土に挿してあるだけですが、うまく根が出てくれるように期待しています。
10年近く前に姪の結婚式でもらったバラを挿し木にしたところうまく根付いて、何年も花を楽しんだことがあります。また、「くまのおかあさんの教室作品展」の会場を飾っていたバラを挿して成功したこともあります。
何が成功の鍵なのか不明なので、再現性が不確かですが、うまくいくことを期待しつつ毎日観察します。
このページのトップへ
昨年銀座のデパートでイベントに参加したときに可愛いヴィンテージ布を求めました。ネルのような厚みのある布で地色は白です。そこに赤いパジャマのようなものを着た子供とブルーの「SLEEPY TIME」という文字が散っています。パジャマ用にはうってつけでした。Rocky君(体長27cmの立っているベア)のパジャマを作ろうと思った時にはまずこの布を考えました。
ところがRocky君のパジャマには模様が大きすぎるのです。残念。今作っているパジャマの布はクマのプーさんの模様です。可愛いパジャマができそうです。私のパソコントラブルの後遺症で、画像のアップができないのが残念です。
このページのトップへ
しばらく日記を休んでいましたが、今日から再開です。
休んでいる間には書きたことがたくさんあったのですが、パソコンが修理に出ていたのでできませんでした。これからの日々のできごとに織り込んで、少しずつ書き足していきたいと思っています。
先週の土曜日に降った雪が道路にまだとけ残っています。風も冷たく、朝夕の犬の散歩の時には、手の先が凍えるように冷たいのを感じるほどです。
パソコンが不調で不自由な思いをしている間、何だかテディベアつくりの生活にも張り合いがなくて、仕事が進みませんでした。いつの間にかパソコンに密着した生活になっていたようです。
使い残したファーの端切れを取り出して、あれこれ組み合わせてベアにしてみようかなと遊んでいます。
このページのトップへ

FC2Ad

Calendar

12月 « 2006年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

くまのおかあさん

Author:くまのおかあさん
テディベア作家「くまのおかあさん」こと村瀬公子の日記です。
このブログは、本家サイトの1コンテンツとして利用させていただいています。詳しくは本家サイトをご覧ください。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する